« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

Maison Kei

先日楽しみにしていたMaison Keiへ行ってきました。

Img_03311

ここは フランスのミシュランでアジア人で初めて三つ星を獲得するという快挙を成した小林圭シェフがとらやとコラボレーションをして開いたレストランです。エントランスから内藤廣さんの設計ね、とわかるすっきりとした洒落た趣がステキ。小林シェフは既にパリに帰国されていらっしゃるけれど、パリで小林シェフの右腕として勤めていた佐藤シェフがいらっしゃるとのこと、とっても楽しみに伺いました。

Img_03312

この日は6品のVoyageのコースをお願いしました。コンテの効いたグジェールから始まり、西京味噌のお魚のビスク、ジャルダン・ド・レギューム・クロッカン、アパラガスのグリル、金目鯛の鱗焼き、火入れが素晴らしいしっとりとした鶏、ヴァシュラン、リ・オ・レ、丸山珈琲をいただきました。

これは小林シェフのシグネチャーディッシュのサラダ、ジャルダン・ド・レギューム・クロッカン。王冠を抱いた野菜の庭園という通り、レモンのフォルムの下には静岡県で採れた40種類もの野菜がふんわり。その上にカリカリのオリーブとアーモンドのクランブルをかけ、全体がグリーンのソースに絡まるまで混ぜ混ぜしてからいただくというもの。混ぜ合わせることによってそれぞれの野菜の味がより際立ってるの?と思うほど、ひと口ごとに驚きのある一品でした。:)

Img_03313

6皿なので結構ボリューミーかしらと思っていたけれど、量はあるのに驚くほど全てが軽く次々と胃の中に喜んで収まっていきました。

そして楽しみにしていたデザート!苺やフランボワーズの甘くて酸っぱい香りとエアリーなメレンゲ、そしてとらや のあんこ!スプーンの背でコンコンとメレンゲを割ってからあんこまで全体をすくって口の中へ。おいしーい!最高峰のフランスと日本がひとつなった味ってこういうことね。♡

Img_03314

デザートの頃にはこうして目の前に富士山の姿を見ることができました。大きな窓の向こうに広がる雄大な景色に日本を感じ、Maison Keiはお食事の内容だけではなく、こうした「日本を感じる心」などを含めた全てがエクスペリエンス(体験)なのね、とゆったりとした気持ちになりました。季節によって変わる食材や目の前の景色はもちろんのこと、家を出る前に「今日の御殿場はどんなお天気かしら?」とその日の洋服を悩むことも楽しみ。

なかなか予約が取れないけれど、御殿場に楽しみができました。ニューノーマルな生活の中の心のゆとり。感謝。♡

| | コメント (0)

桜の頃に

日本列島は桜の頃になりました。

Img_03281

花の咲く木って不思議で、こうして咲くと「あ、こんなところに!」って改めて気がついたりします。毎年いつも「去年もそう思ったっけ」とひとりで苦笑したり。Haー, haー! 桜はこうして変わらず咲くのに、人間の世界はまだまだすっきりしなくて悩ましい。

Img_03282

でも、ようやっとROWANのFelted Tweedが確保できて4月のKeitoのワークショップの受付が始まりました。うれしくてシロテナガザルのMikeyも桜の下でご機嫌な笑顔です。♡

Img_03283

 先日からご紹介しているこのマーガレット、3シーズン使える上、長方形の端をグッと現目をして袖のようにしているだけなので編むのも簡単!何度でもお伝えしたくなるほど質感や色が素晴らしく、世界中でも大人気の糸です。今回はそんなFelted Tweedを5種類の組み合わせでご用意しました。ぜひKeitoのサイトをご覧になってくださいね。今回もキットでもご参加いただけるので是非是非!:)

http://www.keito-shop.com/workshop/2021/04/11

http://www.keito-shop.com/workshop/2021/04/14

今週はもう4月になるんですね!春です。楽しみ。♡

| | コメント (0)

春のKeito

朝夕は少し冷えるけれど昼間は暑いほどの毎日になりました。天気予報でも「4月を飛び越して5月のようです」なんて話していて、そんな話を聴きながら私はちょっとドキドキ。だって、窓の外では新米ウグイスが上手に「ホーホケキョ♫」と鳴けなくて、「ケ、ケッ、ケキョ、ケキョ」なんて鳴いているんですもの。ゆっくり時間をあげなくちゃ。

03251jpg Img_03252 03253jpg

昨日で3月のKeitoのワークショップも無事に終わり、今月はユニークなALP DAZZLEでかぎ針編みのネットのバッグを作りました。穴の開いた底板に編みつけながら鎖編みを編んでいくと、ほらこの通り!いつの間にかネット編みがこんなに編めています。みんなでコロナ対策をしながらにこにこと手を動かした楽しい時間でした。皆さまありがとうございました。キットでご参加の皆さまも、今月の作品は中袋もシンプルな作りなのでささっと仕上げていただけると思います。:)

色によってどんどん質感も色も太さも変わるものがあったり、キラキラしたり太くなったり細くなったりがゆっくり変わる糸もあったり、ALP DAZZLE(トルコ産)って楽しい。素晴らしい絨毯を織る国ですもの、トルコって面白い糸がたくさんありそう!♡

03254jpg

そして4月のワークショップのお知らせを昨日からお伝えできるはずだったのですけれど、諸事情(???)でまだ募集を始められないでいます。楽しみにしてくださってる皆さま、近日中にお知らせできると思うのでよろしくお願いします。

作品はこちら。ROWANのFelted Tweedで編む透かし編みのマーガレットです。ストールのような雰囲気だけれど袖口をきゅっと絞った形になっているので着やすくて便利。それに何と言っても色と質感が素晴らしい糸です。3シーズン楽しんでいただけるので、是非。今回もキットでのご参加可能です。:)

日程をお知らせしますね。日曜日クラスは4月11日(午前・午後)、水曜日クラスは14日(午前)です。

詳細が決まり次第お伝えするので、スケジュールを開けてお待ちくださいね。よろしくお願いします。♡

 

 

 

| | コメント (0)

雨上がりに

今年は暖かいので東京の桜ももう満開です。

Img_04231_20210323134101

今朝は2年振りに歯医者さんへ行ってきました。気になっていたところも様子を見ることになり一安心。遊歩道に咲いた桜も「よかったね」と微笑んでくれているようでした。私も「こちらこそ、今年も美しい花をありがとう」と真っ青な空に映える桜を眺めながら歩いて帰ってきました。

Img_03232_20210323134101

庭の水仙も先日の雨と風ですっかり葉っぱが寝てしまいました。今日のあたたかな陽気で少し起き上がってきてるけれど、花も終わったから花殻をとって少しずつ束にして結ばなくちゃね。来年も花を咲かせるために栄養を球根に蓄えられるまで葉っぱの役目は終わりません。こうして目の前で変わっていく様子を見るのは私にとっては大事なこと。大袈裟なようだけれど、それぞれに役目があって、そのことをきっちりこなさないと物事はしっかり回らない、ということを教えてくれる感じ。♡

Img_03233_20210323134101

前に作ったかぎ針ボールのネックレスをとっても気に入っていたのに色褪せてきてしまいました。ラメ糸の部分はキレイなままなので、古いネックレスはバラして新しくグリーン系の糸でボールを編んで再構築。ネックレス用のボードを使うと長さやパーツの位置を決めやすくとても便利です。こうして今年は新しく2本のかぎ針編みのネックレスが出来上がりました。イメージは水仙と一緒に咲いていたクリスマスローズやパンジーのパープルも加えた今年の庭の春。ネックレスのグリーンに水仙のみずみずしさを閉じ込められたかな。:)

今日は机の前でアンダリアの編地を何枚も試しています。2本どりにしてみたり、針の号数を変えてみたり。楽しい春の午後。♡

| | コメント (0)

いい一日。

このCOVID19の中、色々な日があるけれど、昨日は良い日と思える一日でした。

Img_03201

色が関わることは朝のうちにしなくちゃなので、昨日は早く起きて出来上がった花のバランスを見ながら土台に縫いとめる作業をしました。作ることの楽しさを感じてにこにこ。:)

そして作業をしながらも気になっていたのが昨日から京都で始まった黒木泰等さんの個展のこと。Instagramでセカンドスパイスのご主人がアップしてくださったビデオを見ながら「わぁ、あれも素敵!」「やっぱり織部ねー」とワクワクドキドキ!黒木さんが「料理が盛られることを考えて作る」とおっしゃっているように、黒木さんの器を見ると「白和えが合いそう」「ペペロンチーノとかいいかも」(簡単なお料理ばかりで申し訳ない)と私の頭の中にもお料理がプラスされた器の様子が思い浮かびます。♡

Img_03204

春になると毎年のように私は自由が丘のお店にバスケットをチェックしにいきます。今年のサイザルバッグはどんな色?バスケットの形や大きさは?とニコニコ考えながら向かい、今年はこんな蓋付きのバスケットを購入しました。もちろん頭の中には出来上がり図があるわけで、リボンの花たちがどんなふうに収まるかを考えながらお店中にぶら下がったバスケットの中から最適のものを選びます。

黒木さんの織部にはこんなお料理を、まるい蓋付きのバスケットにはこんなリボンの花を、器+素材のマッチングね。♡

Img_03202

かわいいなぁ。もう何十年(!!)もリボンの花を作っているけれど、毎年少しずつ違う花。 リボンの花は4月のヴォーグ学園横浜校などの作品なので、こんなバリエーションも作っていただけます。みなさま是非。♡

午後は美容院の予約があったので早めにお昼を済ませ出かけました。朝から黒木さんの器を堪能したり(ビデオでだけれど)、春の花のバスケットも思うように出来上がったし、その上何日振りかに街に出たこともあり、「わぁ、いつの間にかこんなに暖かくなったのね」となんとなくうれしい気持ちでした。夜にはEテレで勘三郎さんと三津五郎さんの舞踊の番組があり、懐かしいおふたりの姿にしんみり。おかげさまで昨日は朝から夜まで私らしい一日でした。:)

そして今日はお墓参りに行き、祖父母や叔母、父に「いつも見守ってくださってありがとうございます」と伝えてきました。こうして穏やかな気持ちで日々を過ごせること、作りたい気持ちが湧き出し行動に移せること、本当に感謝です。♡

さぁ、明日はKeito,楽しみ!

 

 

| | コメント (0)

春の一日

昨日は気温が高くてあたたかだから、おさんぽをして少し体を動かしましょ、と思っていたのに一日中強い風がビュービュー!

それならば作品作りに集中する日、と朝一番から机の前に座りました。

Img_03171

頭の中に出来上がっている「今年のかぎ針編みのネックレス」を少しずつ形にしていきます。試し編みのピースは出来上がっていたので、あとは出来上がりの長さを決めて必要な数を編む、でもね、これが結構数が多くて。。。手を動かしているうちにあっという間にお昼になったので、台所に立ってベーコンレタスサンドイッチを作りました。ベーコンはカリカリに、トーストももちろん「よく焼き」、そしてレタスも氷水でパリッとさせましょう。ピクルスも忘れずに添えて。きちんと手順を踏んだサンドイッチを作ることでリフレッシュして、また机の前へ。

Img_03172

そしておやつの時間も夕食も過ぎ、日にちが変わる頃に出来上がりました。Yeah~!!! 今朝は庭へ出てこのネックレスの色のパンジーと葉っぱを積んできてパチリ。作っている時も楽しいけれど、出来上がったときの満足感は特別。: ) こんな花や葉っぱを思いながらこのネックレスの色や形を考えていたのね、と再認識したり、まだ材料があるから少し短めなネックレスも作ろうかな、お揃いのピアスもね、と頭の中にくるくると色々なアイディアが浮かんできました。♡

Img_03173

この作品ができたら!と読むのを我慢していた本たち!今、私が一番好きな作家、カズオ・イシグロの新刊「クララとお日さま」です。イギリスから英語版のオリジナルも取り寄せたので頑張って英語版から読もうかな。ロンドンで学校に行ってた頃よりも読むスピードは相当遅くなってるけれど、カズオ・イシグロの本は原語で読んでみたい。少し難しいこと、時間がかかりそうなことに取り組むことは作品作りにも影響するはず。楽しみながら頑張りましょ。: )

[When we were new, Rosa and I were mid-store, on the magazine table side, and could see through more than half of the window.]と KLALA and THE SUN は始まります。。。♡

| | コメント (0)

山の週末

子どもの頃からの私の趣味は室内装飾。祖母たちが「着飾る」ことよりも「しつらえを整える」ことに興味があったせいか、私も子どもの頃から好きな壁紙やカーテンを自分で選び、両親は勝手に鏡台や本棚に小さな花を全面に描く私の姿をにこにこと眺めていました。

Img_03151

こんなふうに窓辺にブックエンドのように本棚を置き、その間の寝椅子でのんびりと本を読んだりしたいなぁ、と思っていた私は、先日お山の家の廊下に家具を設置しに行ってきました。東京からパンやミルクなど全ての食材を持っていき、山荘から一切出ない、持っていくのはメジャーや大工道具、滑らないグリップのついた手袋など。(写真はIKEA)

Img_03153

もうすっかり雪は溶けていたのに、週末の予報は久しぶりの雪、ということで本当にあっという間に銀世界になりました。牡丹雪がちらちら降っている光景に「もしも私が犬だったらぶんぶん尻尾を振って雪の中を駆け回ってるかも!」と思うほど。Ha-, ha-! : ) 頼んでいた家具が届き、半日かかって全てのものを組み立てて窓辺がすっかり変わりました。そして夜には窓から星空が見え、この何年も思っていた「窓辺のソファーで空を眺める」という小さな夢が実現し気持ちがゆるゆる。♡

Img_03152

翌日は朝から快晴!早くに目を覚ました私は軍手をはめて庭へ出て一働き。冬の間に落ちた唐松の枝を拾い集めたり、不要になった鹿除けネットやポールを片付けたり、立ち枯れて倒れた木を隅に運んだりキビキビ。東京の机の前で細かい刺繍をしたりレースの編地を編んでる姿とは大違いね!

Img_03154

そしてこの夏までにアウトドアリビングを作りたいと熱望している私は工務店の方と見積もり表を前に「壁紙は自分で貼るからここはいらないの」「床も既存のものにラグを敷くからいらないの」「猫がいるから窓際に猫が乗れる台がいるかも?」と自分の予算とライフスタイルに合うように相談をしました。

東京へ戻ったら頼んでいた壁紙のサンプルが届いていてにっこり。William Morrisが1861年に発売を始めたDaisyは今でも世界中で人気のパターン。どの色にしようかな、と悩むのが楽しみ。私は素敵なハンドバッグもキラキラ光る指輪も大きな車もいらないけれど、こんな壁紙を貼った部屋に住みたい。そしてそこで集中して仕事をする。そんなこれからの人生の予定です。

春ですもの、新しいことを始めましょ。♡

 

| | コメント (0)

感覚を鍛えること

桜の開花予報が気になるこの頃、久しぶりに等々力渓谷へお散歩に行ってきました。

Img_03101

書院の庭の片隅に咲いていた珍しい椿。京都の霊鑑寺で「わぁ!」と感動した椿がこんな近くで咲いているなんて!ちょっと怖いような雰囲気だけれど美しい。椿の種類は多いけれど、これは大人になって好きになった花。:)

水の流れが速いなぁ、と川面を見ていたら、マラードさんたちがせっせと食事中でした。

Img_03103

水はまだ冷たいだろうに頭を水に突っ込んで何をそんなに熱心に食べてるの?何か流れてきてるの?知りたい、知りたい!

啓蟄とはよく言ったもので、雰囲気は感じるのに、私には見えない、聞こえない、いろいろなところからゴソゴソ出てきてる感じ。春なのね〜!

そして私の春の楽しみと言ったらこれ。

 Img_03102 Img_03104

シダ類が葉っぱを伸ばす前の姿って本当に好き。だって楽しいんですもの!1枚目はクモの脚のような、ケーキのような形、2枚目は小さな子どもがふたり、何やら話しながら笑っているみたい。かわいいなぁ。物語ができそう。♡

Img_03105

このシダはきっと葉っぱを伸ばしたばかりね。くるくると丸まった形から「うーん」と伸びをした感じ。だって、まだ葉先が丸いもの。そっと触ったらやわらかくてふわふわでした。♡ここから太陽の光や風に育ててもらって立派なシダになるのね。

私は自分が幼かった頃にも同じように植物を観察するのが好きだったけれど、息子を連れて何度等々力渓谷へ行ったことでしょう。水の冷たさも風が暖かくなってきたこともカモが忙しそうな理由も、日毎に植物が育つ様子もその色も全て子どもの頃に感じてほしいこと。そうすれば大人になっても小さな小さな発見がうれしくて楽しくなるから!感覚は放っておくと鈍くなるもの、私も鍛え続けます。:)

さぁ、Back to work! リボンのブローチが3種類出来上がりました。大切な細かいことを忘れないうちに作り方プリントに書き記さなくちゃ。♡

3.11  Prayers for Japan.

 

| | コメント (0)

春のバラの日

あっという間に3月になったと思ったら、もう一週間が過ぎました。春は三寒四温と言うけれど、毎日暖かくなったり急に寒かったり。でもそれは冬の寒さではなくて冷える春の日ね。:)

Img_03081_20210308095501

先日ピンク系のいく種類ものバラを束たブーケをいただきました。ワインレッドのクリスマスローズ、丸いカップのようなオールドローズ、良い香りを放つ淡い色のバラなど、かわいくて美しい花束でした。Thank You.♡  昔、吉祥寺の「4ひきのねこ」のはなえさんにお花を習っていた時に「花は硬いつぼみの時から枯れた姿まで全てが花なの。正面だけじゃなくて裏側も美しい。全部を見ないと花はいけられない」と習ったことを思い出しながら毎日このバラを眺めています。いくつもの大切なこと。♡

Img_03082_20210308095501

今ちょうどリボンリーのブローチを作っていて、やっぱりこれは頭の中のイメージだけでは作れないもの。花びらの柔らかさ、巻きの具合、そして花の香りが匂い立つような雰囲気に、とバラを観察しながら手を動かしています。このバラのブローチは以前に作ったもので、今回はビオラやブルー系の花のものとピンクの大輪のバラ、2つのブローチを制作中。こちらは世田谷の教室と4月のヴォーグ学園横浜校の作品になります。どうぞお楽しみになさっていらしてね。

Img_03083_20210308095501

そして猫たちと言ったら!よほど寒いのか2匹でこんなに仲良くくっついてお昼寝したり。お互い6kgくらいあるから結構なヴォリュームで、別々にゆっくり寝たらいいのに、と思うけれどHenriに「何か?」と怒られてしまいました。Ha-, ha-!! それにしてもHenriのブルーの目とピンクの鼻&口もと、あまり美しくて思わず水彩絵具を取り出してその色を写し取りたくなります。♡

さぁ、今日は月曜日。長いTo doリストがあるけれど頑張りましょ。: )

 

| | コメント (0)

横浜な一日

昨日は月に一度の横浜ヴォーグ学園の日でした。でも、昨日はレギュラーレッスンだけではなく、初めてのオンラインレッスンもあったのでちょっとドキドキ!

Img_03051

午前中はこの頃のお気に入りの糸、ROWANのFelted Tweedでティコージーを編みました。この糸はツイードという名前の通り、ツイードの布のようにブルーや白などの色が混ざっていて、それがとっても美しい。トップにはそのブルーとよく似合う小さな勿忘草を飾りました。かわいい。♡

そして、一見「これはどうやって編むの?」と首を傾げちゃいそうなプリーツがよった編み地も、編めば簡単、皆さま順調にスイスイ進みました。昨日で10-3月のコースが終わりました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。引き続き受講してくださる皆さま〜、また来月お会いしましょうね!

半年間一緒に手を動かした皆さまとの楽しい時間で気持ちもほぐれ、いざ午後のオンラインレッスンへ。

Img_03052

そして午後は楽しみにしていた[The Bobble Book Vol.1]出版記念オンラインレッスン!こんなふうに本の中のバラのリストウォーマーを編みました。(これは午前中から続いて受講してくださった方のもの)2台のカメラをスタッフの方が切り替えながら、リアルタイムで私も編み進めました。Q&Aもあり、皆さまからの質問に答えながら、イギリスの話や私が惚れ込んで長年使い続けているJamiesonsの糸の話などもしているうちに、あっという間の2時間半が過ぎました。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。♡

そして4月からの横浜港では...。

Img_03053

こんなリボンのアクセサリーを作ります。これは参考作品。4月の作品は大輪のピンクのバラやブルーやパープルのヴィオラやネモフィラの2種類のブローチの予定です。現在若干名ですが新しくご参加いただける方を募集中です。詳細はこちらからどうぞ。

https://www.voguegakuen.com/course.php?prc=detail&f_school_id=2&sid=14763&f_search_kind_id=&cmd=search

キャンセル待ち表示になっているかと思いますが、ご興味のある方は是非問い合わせて見てくださいね。

まだまだ思うように外出もままならない毎日ですけれど、気持ちが明るくなる、楽しくて美しい毎日になるような作品をご提案してゆきたいと考えています。春からも是非ご一緒に!♡

| | コメント (0)

3月になりました

3月になりました。

昨日の夜から降り始めた雨が時々強く降ったり急に空が明るくなったり、風がビュービュー吹いて屋根が飛んでしまうんじゃないかと思ったり、今日は春の嵐な1日でした。

Img_03021_20210302202201

明日はおひなさま。今年は福光屋さんでかわいい金沢のお菓子を見つけました。お干菓子のひとつひとつは色が濃いいのに、こうしてギュッと小さな箱に詰まってるとちょうどいい。ハーモニーね。♡ それぞれの形に意味があって、それを祖母から母へ、母から娘へと話して聞かせるのでしょう、面白くて楽しい日本の風習。:)

Img_03022

この頃BABAのことで色々あって頭も心もざわざわ。うわぁーん!そんな時こそかわいくて作っているだけで気持ちが明るくなるものを作りたいもの。横浜 ヴォーグ学園の4月からのコースも世田谷の教室も春らしいリボンリーの作品を作ります。これは以前に作ったものだけれど、今年はピンクの大輪のバラやバターカップ、そしてもちろん勿忘草もね!小説家の方が井戸の底に降りていくように文章を紡ぐ、というように、私もリボンリーの花を作るのならばと心の引き出しを開きます。♡

03023jpg

明後日の木曜日は初めてのオンラインレッスン!予習も十分だし、横浜ヴォーグ学園のスタッフの方達のフルサポートがあるから大丈夫。でもちょっとドキドキ。春ですもの、フレッシュな気持ちでいろいろなことにチャレンジしなくちゃね。そして、色々なモヤモヤから解放されて澄んだ気持ちでいたいものです。

現在募集中のワークショップと教室はこちらから。明るくて楽しい毎日になりますように。♡

Keitoの3月のワークショップ

http://www.keito-shop.com/workshop/2021/03/21/23653

http://www.keito-shop.com/workshop/2021/03/24/23634

https://www.voguegakuen.com/course.php?prc=detail&f_school_id=2&sid=14763&f_search_kind_id=&cmd=search

(横浜ヴォーグ学園のクラスはキャンセル待ちになります)

 

| | コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »