« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

私の手

山の家に少し手を加えているので今月半ば過ぎから山での生活をしています。

東京から山のような食料を持参して本当に山籠り。今回は猫たちも連れてきたので、彼らも窓の外でのんびりと草を食べる鹿を眺めたり、自分たちよりも大きな動物に興味津々の様子。

Img_04291

なかなか進まなかった来月の作品も出来上がり間近です。これは6月のKeitoのワークショップの作品になります。透かし模様の葉っぱとちょっと凝ったレースの縁あみが素敵な棒針編みの醍醐味を感じられる作品です。夏になるとつい薄着をして出かけちゃうから思いがけない温度差や強い日光から守ってくれる小さな羽織りものを持って出たい、そんな時にぴったりな一枚です。どうぞお楽しみに~!

Img_04292

リフォームしている部屋は「基本はプロの大工さんたちにお願いするけれど、自分たちでできることはやりたい」と宣言しているので、もってきた荷物の半分は壁紙を貼ったりペンキを塗ったりするためのもの。

現在進行中の新しい部屋の壁紙を自分で貼る前に勘を取り戻さなくちゃね、と自分の部屋と洗面所の壁紙を張り替えることにしました。洗面台の高さひとつとっても40年前と今では10cm近くも違う。それだけみんなの背が伸びたっていうことなのね。本当は洗面台ごと取り替えたいけれど贅沢は禁物。壁紙を張り替えて鏡と照明も変えました。明るくシンプルな仕上がりに満足満足。♡

Img_04293

何年も前にあまりかわいくて何かに使おうと買っておいたラブリーな壁紙を私の部屋の1面に貼りました。ニットのデザインをしていて良かったな~と思うのはこんな時。こんなふうに壁紙の模様合わせも迷うことなくバッチリできます。Ha-, ha-! 

壁紙を貼るの久しぶりだから上手くできるかな、とちょっとドキドキだったけれど、始めてみればお手のもの、集中した楽しい時間でした。

先日酒井駒子展へ行った時に「彼女の手は絵を描く手なのね」と感じ、私の手はどうでしょうと考えていたけれど、私の手はものを作る手。連日の力仕事に指の節が少し太くなった気もするけれど、それも私らしいこと。細かなことも力仕事もできる良い手になりました。♡

この頃何日も人間に会っていないので、昨日は外をとぼとぼ歩いているタヌキに思わず話しかけそうになりました。人恋しくて山を降りたくなるけれど、お家の中はやらなくちゃいけないことでいっぱい。今日はお手洗いの壁を塗り替えようっと!でも雨だから乾かないかなぁ。。。そんなことを考えながら空を見上げています。

 

Stay Strong & Stay Safe~!

 

| | コメント (0)

いろいろ

ひとりひとりみんないろいろな面をもっていて、まず女性だったり、母親だったり、娘だったり。そして会社で働く人だったり、コツコツ作る人だったり、教わったり、教えたり。

今日の私は教わる人。

Img_04221

今日は2回目の金継ぎのお稽古へ行ってきました。今日は「欠けたピースを麦漆で貼り合わせる」と「刻そ漆で欠けを埋める」という作業を教えていただきました。写真は麦漆に三辺地粉と木粉と刻そ綿をそれぞれ練り合わせながら作った刻そ漆を灯油で薄めたものをヒビに落とし込んだもの。これから乾かして、塗って、という作業を繰り返します。パソコンの漢字の変換にも出ないような字で書く材料を使っているのは何だかとっても専門的な気持ち。Ha-, ha-! でもホントに初めてのことばかりで楽しい時間でした。感謝。:)

Img_04222

こんなアンダリアで編んだバッグが出来上がりました。:)

アンダリアのバッグって毎年編みたくなるけれど、ありきたりのものではつまらないし今年はどんなデザインにしようかな、と考えて、布で作ったバッグと合わせてみました。少し手間がかかるけれど、しっかりとしたお洒落な夏のバッグに仕上がり私もにこにこ。今はKeitoの6月のワークショップのショールをコツコツと編んでいます。涼しげで美しい作品になりそうで楽しみです。どうぞお楽しみに。♡

Img_04223

彼らはといえば「あたたかくて毎日気持ちがいいなぁ〜」とばかりに並んでぐっすり。かわいい3匹。それぞれの寝姿は彼らの性格を顕著に表しているようで見ていて楽しい。落ち着いてて優しいZowie(右)アクティブなHenri(中)、そして自由人Luca(左)。今週の私はWババのいろいろがあり目が回るほど忙しかったけれど、今日で少し一段落。明日からはペンキを塗ったり壁紙を貼ったりの生活になれそうです。

4/23から5月5日までお休みになります。お急ぎの場合を除きお返事は連休明けになります。ご了承くださいませ〜。

Stay Strong & Stay Safe.♡

 

| | コメント (0)

芽吹きの頃に

東京は桜もすっかり終わり芽吹きの頃になりました。

Img_04201_20210420113101

春の初めの「わぁ、お花が咲き始めた〜♡」っていう頃もうれしいけれど、芽吹きの頃ってなんだか明るい気持ちになります。

いよいよフレッシュな季節の始まりっていう感じ!以前「桜の時に伺いたかった」と京都の方にお話をしたら、「桜の頃も良いけれど、私が好きなのは青緑の頃。ぜひその時を体験してください」と話してくださったことがありました。そうよね、華やかな花の頃ではなく、今の私たちにとってはフレッシュな緑は力。近くをお散歩して緑のパワーを感じましょ。: )

04202

先日インスタグラムではご紹介したのですけれど、先月のKeitoの作品を「できました〜」と今月のワークショップの時にもってきてくださいました。うれしいなぁ。皆さまのニコニコ笑顔にパワーをいただいて、今、6月の作品を編んでいます。Keitoのワークショップでは、来月がかぎ針であむ小物なので6月は棒針編みのショールを予定しています。「ひたすら編むのが好き!」という皆さま、ご期待ください。♡

Img_04203_20210420113101 Img_04204

バッグのお話をしてたから、というわけではないけれど、こんなものにも猫は入ります。宅急便で届いた段ボールに3匹が取っ替え引っ替え入るのは日常のこと、「あー、それは無理でしょ?」というものにもぎゅうぎゅうになって入りたがります。今朝も何か玄関でガタガタ音がすると思ったらLucaが大きな壺には頭から逆さになってはまっていました。Ha-, ha-! 入ってしまったら気が済むらしくすぐに出てくるのにね。猫って不思議。

なにやかやあるけれどこんな小さなことでクスッと笑って過ごしましょ。楽しい毎日。♡

今日はこれからぐんぐん気温が上がり夏日になるとか。体調に気をつけてお過ごしくださいませね。

| | コメント (0)

春の雨の日に

今日は予報通りの雨。風も強くてこんな日はこもって作業をしたり本を読んだりするのにぴったり。

Img_04171_20210417143101

5月のKeitoのワークショップ、募集を始めてすぐに日曜日のクラスが満席になりました。ありがとうございます。: )

このコロナの中、色々気をつけながら少しでも皆さまと楽しい時間を、と少し遅めの午後からですけれど15:40からのクラスが増設になりました!

http://www.keito-shop.com/workshop/2021/05/09

9日(日)は午前のクラスは満席、13:30からのフォローアップクラス、15:40からのワークショップはお席があります。15:40のネックレスのクラスにご興味がある方はどうぞお早めに〜!

12日(水)のワークショップは午前午後と2クラスあり、どちらもまだお申し込みいただけます。(午前は若干名、午後は余裕あり です)

Img_04172_20210417143101

昨日はお料理雑誌に出ていた春のパスタを作ってみました。ラザニアの板パスタをパキパキ割ってパッパデッレのようにするのが画期的!なかなか太ーいパッパデッレに出会えないといつも嘆いているけれど、この方法だったらいつでも気軽にパッパデッレが楽しめちゃいます。: ) レセピは蛸と空豆とパルミジャーノだったけれど、この日は空豆とグリーンピース、クリームチーズにたっぷりの木の芽を。器はお気に入りの増田哲士さんのもの。

このところ自分の仕事以外のことも忙しくて頭がカチカチになりそうだったけれど、私にとって仕事の手を休めて音楽を聴きながらワイン片手にキッチンに立つ時間は本当にしあわせ。色々工夫をしながら手を動かすことが好きな上、美味しいんですもの。 ♡

Img_04173_20210417143101

ずーっと前に用意してあった布もようやっと作業に入り、もうすぐかわいい作品が出来上がる予定です。今日みたいに静かな雨の日は何時間でも作業をしていられる気分。でもね、気がつくと肩も首回りも背中もガチガチ。そんな時はティタイム。ティタイムでリフレッシュすると、「あ!」と新しいアイディアに気がつくことも多々あります。さぁ、今日のおやつはなににしようかな。Haー, haー! : )

Stay Strong & Stay Safe~!

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

4月と5月のKeitoのこと

昨日は一日中雨でしたね。急に暖かくなったり雨が降ったりして季節が変わってゆくんですね。

Img_04151_20210415084301 Img_04152_20210415084301 Img_04153_20210415084301

今月も無事にKeitoでのワークショップが終わりました。今月はROWANのFELTED TWEEDで編むマーガレット。この糸は色が素晴らしい上、3シーズン楽しめるので私のイチオシ糸です。♡ 今回のデザインは袖口の最後の段で現目をしなければ、そのままショールにもなるし、丈や幅もアレンジしやすい模様なので大判のショールや短めのボレロなども2枚目、3枚目でぜひ編んでみてくださいね。

Keitoのワークショップ、そしてキットでお申し込みくださった皆さま〜、ご参加ありがとうございました。: )

5月は風薫る季節。

Img_04154_20210415084301

まだまだお出かけはままならないけれど、気持ちは明るくね!これからはナチュラル素材のアクセサリーが嬉しい季節。簡単なかぎ針編みのボールをいろいろな形にアレンジして、シルバーのパールとパーツで繋げました。子供っぽくなりがちなかぎ針編みのボールも銀座へいかれるネックレスに仕上がりました。

Img_04155_20210415084301

こちらは色違いのブルーバージョン。ブルー系の糸とシルバーのパールやパーツが大人っぽくクールな印象です。

毎年私がかぎ針編みのネックレスを作りたくなるのは何と言っても楽しい形やカラフルな色で明るい気持ちになること、そして驚くほどの軽さに手放せなくなってしまうからなのです。おうちにいる時も、近くへちょこっとお買物の時も、シンプルなシャツやワンピースにこのネックレスを足すだけで不思議に楽しい気持ちになります。ぜひ一度お試しあれ。♡

今日(4/15)の10時から受付が始まります。詳細はこちらから。

http://www.keito-shop.com/workshop/2021/05/09

http://www.keito-shop.com/workshop/2021/05/12

5月は日曜日クラスが午前のみ(午後はフォローアップクラス)、水曜日クラスが午前と午後の2クラスになります。

さぁ、今日は6月を集中して編む予定です。楽しみ!

| | コメント (0)

みみをすますように

今日は楽しみにしていた酒井駒子の初めての個展へ行ってきました。

Img_04121_20210412170001

初 立川の私はドキドキしながら電車を降り、あたたかい太陽のもと新しい建物に囲まれた遊歩道をずんずん歩くこと10分、こんなかわいい入り口に着きました。ここは立川のGREEN SPRINGSに去年の6月にオープンしたプレイミュージアム。

Img_04122_20210412170001

大好きな「くまとやまねこ」「ビロードのうさぎ」を始め、デビュー作から最新作まで200点を超える原画を間近に見ることができるのは本当に嬉しいことでした。段ボールに描かれた不思議な荒さと繊細さが混雑した絵にうっとりしたりじわっとしたり。その静謐さは時々怖いほど。「あ、これはコラージュしてある」「こんなふうに絵を描いた紙の周りをカットしてあるのね」と原画の持つ魅力に引き込まれたしあわせな時間でした。♡

Img_04123_20210412170001

葉書を買って帰り早速額に入れて飾りました。大きなマグに紅茶を入れてソファに座りゆっくりと図録を広げて、「序文にかえて」を読みました。「展覧会の『みみをすますように』という言葉をきいて、かすかな聴こえないような音を探す様子を思いうかべた。」とあるのに、実際の展覧会では撮影可能な部分が多いので、静かにみみをすませたくても周りはカシャカシャスマートフォンで写真を撮る音が溢れ、絵の前でピースサインを出して写真を撮る大人も。ミュージアムにとってSNSの効果が大切なのは重々承知だけれど、世界中の美術館・博物館でいつも私が感じる残念な気持ち。

写真ではなく(SNSにアップすることよりも)心で感じる気持ちがずっとずっと何十年も自分を助けてくれるのに。そのことが大切なのに。

同じ会場では「ぐりとぐら しあわせの本」展も開催しています。

「みみをすますように 酒井駒子」展   ~7月4日   PLAY MUSEUM (会期中無休)

 

| | コメント (0)

いつもの楽しみと新たな楽しみ

私のいつもの楽しみはこんなこと。

Img_04111_20210411084401

春になってふきの葉っぱがどんどん大きくなってきた頃に隙間からちょこんと顔を出す花韮。大きな葉っぱの間からどうにかして太陽を浴びたいと言うことなのでしょうけれど、仲良しみたいでかわいい。毎春この光景を見るたびに思わずにっこりしてしまいます。♡

そして新たな楽しみはこんなこと。

Img_04112_20210411084401

4月から金継ぎのお稽古に通い始めました。バタバタと生活している私は継がなくちゃいけない=欠けた器がたくさん!この日は祖母から譲り受けた小さなお湯呑、毎日のように使っているうちに縁が欠けてしまった平皿とヒビが入ったマーガレットのような陶器を持っていきました。「出来上がりの景色を考えながら削ってくださいね」と教わり、陶器は紙やすりでそろそろと、磁器はダイアモンドヤスリで辛抱強く削り、漆を塗ったところで第1回目のお稽古は終了。まだまだ数回かけて完成のようなのですけれど、既に頭の中ではいろいろな景色を考え中。楽しみです。: )

金継ぎのお稽古のあとに寄った本屋さんでこんな1冊を見つけました。

Img_04113_20210411084401

「無垢の歌」ウィリアム・ブレイク 池澤春菜・池澤夏樹 訳。イギリスの学校でウィリアム・ブレイクの詩の入り口に立ったこともあり、彼の銅版画も含め、ブレイクは好きな作家のひとりです。200年前に作られた詩だけれど、池澤夏樹&春菜父娘の訳は今の私たちを優しく包み込むよう。

一遍だけ選ぶのならばこの詩を。

「はじめに」

笛を吹きながら丘をくだろう

心躍る歌を吹きながら

雲のすきまから、小さな子が見てる

そんで笑ってぼくに言うんだ

 

「子羊の歌を吹いてよ」

楽しくて陽気な歌がいいのかい?

「ねぇねぇ、もう一度!」涙が出るほど気に入った?

 

「笛は素敵、でももういいや

今度は楽しくて陽気にうたってよ」

だから今度は歌ってあげた

涙が出るほど気に入ったんだって

 

「お座りよ、笛吹き。歌をぜーんぶ書いておいて

そしたらみんなも読めるでしょ」

それからその子は消えちゃった

ぼくは葦の葉っぱを引き抜いて

 

くるっと丸めてペンにして

きれいな水をインクにして

素敵な歌を書きつけた

どんな子もみんな、この歌を楽しめるようにね

 

この詩を訳した池澤春菜さんは「...この詩を読むときは、どうか目と声で、音と文字で楽しんでみてください。そうしたらきっと、これらの優しい言葉はもう一度きれいな水となって、あなたの心にしみ通ってゆくと思います」とまえがきに書いています。はい、音読をして楽しみました。心にじんわりとしみ通りました。感謝。♡

今日はKeitoで4月の日曜日のワークショップでした。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。楽しかった今日の様子は水曜日のクラスの様子と共にupさせていただきたいと思っています。:)

| | コメント (0)

八重桜の下で

今年は全国的に桜が咲くのが例年よりも早く、東京はもうすっかり葉桜になってしまいました。

Img_04081

庭の八重桜も今がほんとうに満開!もう明日になったら風にハラハラと花びらが舞っていきそうな気配です。桜ってこの切なさが魅力。♡

そんな桜の下で作っていたのがこのかぎ針編みのネックレス。先日作ったグリーン・パープルバージョンよりもパーツが少し小さくて長さも短かくシルバーに唐草模様(!!)のパールがよく似合います。かぎ針編みのボールって簡単だけれど、大きさや色の組み合わせ方で様々なネックレスができるので、私は毎年のように「今年のネックレス」を作ります。そして今年は何パターンも!この他に青やグリーンを組み合わせたバージョンもあり、横浜のヴォーグ学園の他にも5月にKeitoでワークショップを予定しています。どうぞお楽しみになさってくださいね。: )

Img_04082

そして桜の頃に知りたいのは和の心。本棚から白洲正子の「日月抄」を取り出して読み返しています。白洲正子の随筆集はその日の気分で読みたいところを読むと、しっくりと心に馴染み勉強になったり「ふむふむ」と思ったり。この本には「桜を育てる 笹部新太郎」という章があり、その最後に「『花がないのが残念です。来年の春、また伺っていいでしょうか。万障繰り合わせてまいります」と勢いこんでいう私を、和やかな笑顔が受けとめた。「でも白洲さん、桜は花ばかりを見るものではありませんよ』」。そう、花が終わっても桜は桜ですものね。うーん、大人。+_+

日本の高校の勉強をしていない私は古文はちんぷんかんぷん。「伊勢物語」や「土佐日記」を大好きな川上弘美や江國香織の現代訳で読みましょう。そんな本も楽しい桜の頃です。♡

 Img_04083

かわいいネックレスが出来上がり、近くのコンビニエンスストアへコピーをとりに行ったらアイスクリームが食べたくなり、珍しくこんなソフトクリームに手が伸びました。あぁ、悲しいかな、花より団子な性分は隠せない、と思った花降る午後なのでした。Ha-,ha-!

みんなでいろいろ気をつけて暮らしているのに、また規制が多い生活になりそうですね。

どうぞ皆さまStay Safe~!

| | コメント (0)

花の頃

このところ少し忙しくて昨日の夜はゴハンを食べる元気もないくらいグロッキーでした。

Img_04051

でも、家へ戻り、猫たちと遊び、音楽を聴きながら丁寧にトーストを焼き、チーズをたっぷり乗せてもう一度焼き、お気に入りのワインを飲む頃にはだいぶ元気になりました。生きものの凄いところは寝れば体力を取り戻すところ。私も同じ、今朝は「さ、今週も頑張ろう!」と元気に起き上がりました。: )

Img_04052

今朝は庭の様子を見ようと外へ出たら、そのまま草取りに突入。昨日の大雨で土が柔らかくなっているから雑草の根っこまでしっかり取りましょう、とせっせと励むこと2時間、少しお庭がさっぱりしました。こんなふうにパンジーと花韮が戯れるように咲いてる様子がかわいくて、春って良いなぁって思いました。♡

Img_04053

Henriは男の子だけれど、このバスケットがお気に入り。そうよね、お庭へでたいわよね、と思いながら、今日も猫たちと窓際で外を観察しています。「今日はやっぱり空気が湿ってるわね」とか「あのピンクの花が満開な木は八重桜って言うのよ」と話しているうちに、また少し雨が降ってきました。気持ちよく晴れた青空も良いけれど、今日の私にはこんなお天気が落ち着きます。

自分の仕事だけじゃなくていろいろいろいろあるけれど、楽しみもたくさん。頑張ろうっと!

皆さま、今週もPlease stay safe~!

| | コメント (0)

春なのね

Img_04023_20210402111501

この頃ほんとうに春爛漫!私の小さな庭でも花が咲き乱れ、可憐な枝垂れ、ボリューミーな八重の桜、かわいい木瓜バラ、パンジー、花韮など一気に咲いて賑やか。柔らかな葉っぱの緑も美しく、毎朝楽しい水やりの時間。:)

Img_04021_20210402111501

昨日は4月1日、エイプリールフールね。大人になった今は「1年に1度のウソ」を楽しまなくなっちゃったけれど、子供の頃の思い出はいっぱい! Ha-, ha-!! お天気の良い中、横浜ヴォーグ学園へ行ってきました。日本大通りの駅を降りるとこんな街並み。四季を通じてお花が綺麗だけれど、昨日は格別でした。お花のマジックにかかって明るくうれしい気持ち。ルンルン。

Img_04022_20210402111501

この頃取り組んでるのはこのネックレスです。先日作ったものよりパーツは小ぶりだけれど、少しだけ綿を詰めてパフパフな感じ。デザインボードに乗せて長さやバランスを考えながら制作中です。これは暖色バージョン、このほかにパープル・グリーン系のも予定しているので、どうぞお楽しみに〜!

Img_04024

そして猫たちといえば...。春眠暁を覚えず、とは言うけれど、暁どころか一日中こんな感じです。かわいい3匹。♡ そんなに気持ち良いの?と私もそばでゴロンとしてみたら思わず眠りに引き込まれそうにな離ました。そうよね、お腹はちょうどよくいっぱいだし、春の暖かな日差しに包まれて、小鳥の楽しそうな声を子守唄に夢うつつになるのも自然のことね。

現在Keitoの4月のワークショップを受付中です。もうA,C,D,Eは予約済みでBのグリーンの濃淡のバージョンのみの受付になっているかも?なのですけれど、Bの色、私個人的にはとっても好きなのでオススメです。よろしかったら是非どうぞ。日曜日&水曜日の午前クラスのお席は若干数、日曜日の午後はまだ大丈夫です。キットでのご参加も受け付けていますよー。

http://www.keito-shop.com/workshop/2021/04/11/23828

http://www.keito-shop.com/workshop/2021/04/14/23759

 

| | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »