« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

バラの頃に

6月はバラの頃。

Img_06301

これは蓼科のバラクラのオールドローズ。私はバラクラが大好き。日々変わっていく花を見るのも楽しみだけれど、「あぁ、今日は湖水地方の空気」「これは父が好きだったバラ」「この色とこの色!」とお庭を歩きながら空を見上げたり、花をじっくり観察したり、写真を撮って花の形と色を留めたりといつも大忙しです。

バラクラへ行くのにおすすめの時間は開園直後か閉園直前の頃。太陽が真上にある昼間は光が強すぎるけれど、朝と夕方のやわらかい光の中では花もゆったりと咲いているように思います。♡

そんなことを思いながら作っていたのはこれ。

Img_06302

何でしょう? はい、これは来月のヴォーグ学園横浜校のオンライン&リアルレッスンのためのねこの頭をフェルト化して乾かしているところ。これだけでかわいい。: ) 今回は2回に分けてのレッスンなので、1回目は編む部分、2回目はまとめるところ。その間に宿題になる「縫い合わせてフェルト化」の部分がわかりやすいようにと部分的なサンプルを作ってみました。♡

Img_06303

久しぶりにJamieson'sでも小物を編んでいます。私は編むのも好きだけれど、こうして作品の出来上がりを思い浮かべながらグラフ用紙に模様のを書くのも楽しみです。袖のついたウェアーを編むのも大作を仕上げる特別な達成感があって楽しいし、こんな日々の暮らしの中で使う小物を作るのも良いものね、と感じます。

さぁ、明日から7月。月初めは連日お稽古。楽しみ!: )

Stay Strong & Stay Safe. ♡

| | コメント (0)

ねこたち

今日は6月最後の日曜日。来週はもう7月になるんですね。ウィルスとの日々にまだまだ戸惑いながら生きているっていう感じ。

そんな中アメリカのコーネル大学が「宇宙には地球に人類が存在している可能性を既に気付いているかもしれない惑星が29個ある」という学説を発表したとか。楽しいなぁ。現実的で夢があるニュースにワクワク。: )

Img_06271

先日iPhoneにたまりにたまった写真を整理していたら思わず「うわぁ、かわいい♡!」というZowieの写真を見つけました。これは2014年の5月に家に来た日。まだ緊張してドキドキ顔の子猫のZowie。

Img_06272

翌年の5月にはBaby Henriがやって来ました。まだ真っ白なHenriが懐かしい。Henriが来た日から仲良しの2匹。やさしいやさしいZowie。♡

Img_06273

そして10ヶ月後にはLucaが増えました。Zowieが一番大きくて長男らしく、Henriは耳や尻尾がベージュになりラグドールらしくなってきました。お兄ちゃまたちに挟まれてうれしそうなちび助のLuca。

Img_06274

そして7年後の現在の3匹。みんな大きくなりました。*_* Zowieは相変わらずやさしくてHenriは筋肉隆々の青年になり、LucaはGoing my wayという言葉は彼のためにあるのではないかと思うほど自己顕示欲が強い甘えん坊になりました。コロナ渦でも何も変わらない彼らと暮らせることに力づけられる日々。♡

そしてその後こんな猫も加わりました。Img_06275

「棒針編みのあみぐるみ」のニ毛猫のソックス。7月にヴォーグ学園横浜校の主催でこの子を作るオンラインレッスンがありますよー、というお話はもうお伝えしているけれど、キットを作るために毛糸を巻きながら「たくさんの方に参加していただけるとうれしいな」と思いました。棒針編みで編むあみぐるみはしなやかでやわらかい。我が家の3匹の猫がそれぞれ違うように、自分の手で「こんな感じに」「こんな性格に」と作り上げる楽しさは格別です。

横浜校のお教室で、またはZoomを使ってご自宅でご参加いただけるので遠方のかたも(海外からでも!)お気軽にどうぞ。アーカイブでの視聴もできるので是非是非。詳細はこちらから。https://www.voguegakuen.com/seminar.php?prc=detail&f_school_id=5&sid=4662&f_search_kind_id=&cmd=search

今日は日曜日だけれど一日中机の前になりそうな予感です。この頃ちょっとスローペースだったから頑張ろうっと。

来週はおけいこウィーク。楽しみ!: )

 

| | コメント (0)

涼やかな色

今日も朝から曇り空。天気予報を見ると「激しい雷雨の可能性」だったり「台風の進路」なんて言う解説でドキドキ。

Img_06241

これは蓼科のバラクラのアリウム。畑で咲いている葱坊主の仲間だけれど、こうしてイングリッシュガーデンに咲いている姿はとってもステキ。このたくさんの小さな花の中心には宇宙ステーションのような花芯があってその形にも私はキュンキュン。♡

お庭って言うと赤やピンクの花が多いように思うけれど、バラクラへ通うたびにブルーや紫の花が多いこと、足元に咲く低い植物たちとの色や形のコントラストが美しい庭を作っていることに気がつきます。ふぅむ。

Img_06242

そしてそんなお庭に触発されて私もブルーの小さな花をさしました。薄いローンの生地全体に青い小花を散らした吾妻袋に水羊羹を包んでご挨拶に出かけたらどんなに良いでしょう。やか】 さて、女偏に弱いと書くこの漢字はなんて読むのでしょう。そう、「たおやか」です。先日「たおやかな」と話していたら、「おおっ、たおやかなんて何年も聞いてない」と驚かれちゃったけれど、国語辞典では [ 姿・形・動作がしなやかでやさしいさま。な乙女な山の峰々」]。お手芸をする様子や手作りのものを取り入れた毎日って「たおやか」と表現しても良いかも。女は弱くはないけれど。♡

Img_06243

先日NODA MAPの「フェイクスピア」を観に行って来ました。一度は諦めたけれどやっぱり観なくちゃ!と出かけたら、やっぱり必見の舞台でした。NODA MAPはいつも思わず笑っちゃう言葉遊びから始まり、最後に向かって心がグイグイ涙ポロポロになるけれど、今回は「あぁ....、このことと繋がっていたのね。」と一度見ただけでは消化できないエンディング。戯曲を読まなくちゃ。もっと深く理解したい気持ち。

さぁ、今日はこれから金継ぎのお稽古です。今、3つの器を同時進行で直しています。だいぶ欠けやヒビが埋まって来たから、今日は次の段階へ進めるかしら。楽しみ〜!

NODA MAP フェイクスピア 東京公演 2021年 -7月11日 東京芸術劇場、大阪公演 7月15日- 25日

| | コメント (0)

夏至の日に

今日6月21日は夏至。昼間が一番長い日なのね。

Img_06213

夏至の日にはヨーロッパではいろいろなお祭りがあったりするけれど、今の東京で何をしましょうか。これから気温が上がるみたいだから日光浴?

先日[Tiny Tiny]のRainbowにぴったりのデッキチェアを見つけたのでお遊びの写真を撮ってみました。ブルーシートを海に見立てたら太陽の反射が良い感じ。今度色違いのコットンの水着を編んであげようかな。Ha-, ha-!!

Img_06211

いえいえ、急いでしなくちゃいけないのは庭の手入れ。耳を済ませたらザザーツと草木が伸びる音が聞こえてくるのではないかしら?と思うほどジャングル化目の前になってる庭が気にはなってるけれど、しゃがんで雑草を抜いたり、高枝バサミを掲げて選定をするのはちょっとまだ痛い感じなんです。とほほ。。。

そんな中うれしいお知らせをひとつ。

Img_06212

「棒針編みのあみぐるみ」(誠文堂新光社 刊)の中のソックスねこのオンラインレッスンがありますよー。: )

今回は横浜ヴォーグ学園にいらしていただいてのリアルレッスンとオンラインのどちらでもご参加いただける形です。

https://www.voguegakuen.com/seminar.php?prc=detail&f_school_id=5&sid=4662&f_search_kind_id=&cmd=search

土曜日からの募集だったのでのんびりとしていたら、ご好評をいただいていてお席が埋まりつつあります。ご興味のある方は是非お早めにどうぞ。

横浜校でのレッスンをZoomでお届けするので遠方(海外の方でも!)ご参加いただけます。

私も久しぶりのソックス猫を皆さまとご一緒に作れることを今からとっても楽しみにしています。♡

 

Stay Strong & Stay Safe. : )

 

 

| | コメント (0)

表参道の思い出

東京もついに梅雨入りし昨日も朝から雨だったけれど幸い予報ほどは降らず、楽しみにしていた新しい仕事の打ち合わせに行ってきました。

秋から始めるウェアを編む講座のお話をいただき、私らしい色使いの立体的なウェアを編みたい方はどうぞ楽しみにしていらしてくださいね。詳細は7月半ばすぎにお伝えできる予定です。:)

Img_06161

その後に向かったのは六本木の国立新美術館で開催中の「ファッション イン ジャパン 1945-2020 流行と社会」展。戦時中でもモンペをお洒落に着たいという女性の様子から始まり、私が小学生の頃から通い始めた70'sの表参道の地図やデザイナーたちの作品、初期の森英恵のイブニングや日本航空の制服など、もうっ、「懐かしい〜!」「あった、あった!」と心の中で大興奮でした。

この写真は会場の途中にある写真スポット。2021年の部分は自撮りできるようになっていたので私も思わずパチリ。

特にMademoiselle NON NONのブースでは太郎さんとの様々な思い出が蘇りちょっとグスン。

Img_06162

そして立ち寄った郵便局ではこんなポストカードを見つけました。宇野亜喜良さんの「愛を編むワタシ」。Mademoiselle NON NONに通っていた頃、太郎さんにくっついて太郎さんのお友達の皆さまとコーヒーをご一緒することが度々あり、憧れのイラストレーターの宇野亜喜良さんともお会いしたことを思い出し、なんてタイムリーなんでしょうとびっくり。♡ この葉書は郵便局のオリジナルだそうですけれど、どれもとってもかわいい!ぜひお近くの郵便局で探してみてくださいね。:)

06163jpg

家へ戻ったらねこたちが窓辺で夕涼みをしていました。静かで仲良しな様子にほっとして、久しぶりに一日外へ出てぐったりだった私も「仲間に入れてね」と窓から夜空を眺めました。梅雨らしいジトッとした空気も季節の移り変わりを感じて良いものと思いました。♡

今日は木曜日、週末までもう少し。さぁ、頑張りましょ。

Stay Safe & Stay Strong.

 

 

| | コメント (0)

しとしと

今日は6月の月曜日。梅雨の頃らしく朝からしとしと雨が降っています。しっとり落ち着いた良い朝。

Img_06141

普段は目立たない梔子がたくさんの花をつけ甘い香りに誘われて虫たちもやってきました。梔子の花には思い出がいっぱい!Londonに住んでいた頃よく出かけた家族みんなのお気に入りのポリネシアンレストラン Trader Vicks。お気にいりの[Scorpion(さそり)]という名前がついたカクテルに浮かんでいた1輪の梔子の花。父が「君はいつもそれだね」と微笑んでいた様子も懐かしい。;_:

Img_06142

雨と太陽と風で庭の花も美しく咲くけれど、雑草も小さな音を立てながらするするザッザッと伸びているのではないかと思うほど!まだ怪我が治りきっていない私はしゃがんだり手を伸ばしたりの作業が少し辛く、ジャングルのようになりつつある庭の様子はわかってるけれど見てみないふりをしている感じの毎日です。猫たちは外の様子に「これでいいの?」とじとっ。。。

Img_06143

外でもりもり働けないけれど家の中ではチクチク手を動かしています。週末も材料を買ってきて新しい刺繍を始めました。先日見た草むらいっぱいに咲く勿忘草を縫い止めたくて試行錯誤すること数時間。今日も一日 雨の静けさを感じながら机の前でチクチクすることになりそうです。さぁ、今週もいろいろ。頑張ろうっと!

Stay Strong & Stay Safe.

 

 

| | コメント (0)

ふぅふぅ

まだ6月の上旬なのに30度を越す暑さになりました。

暑さに慣れない体はびっくりしてふぅふぅ。

Img_-06112 Img_06113_20210611203801

InstagramやTwitterなどではお知らせをしたのですけれど、7月のKeitoのワークショップの受付が昨日から始まりました。早速7日(水)のクラスは満席になったようなのですけれど(皆さまありがとうございます)、まだ4日(日)の方はお席があるようです。是非。♡

7月は編み針をおいてパンチニードルペンで遊びましょう。パンチニードルペンは細やかな表現もお手のもの、プスプスと刺すだけで立体的な形ができるのが面白い。お家にある余り毛糸の新しい活用法になりそうです。

今回はポーチでのご紹介ですけれど、「ソーイングって...* _*」思ったら、是非額に入れてみてくださいね。立体感のあるモチーフは額絵としても楽しめますよー。: )

4日のワークショップの詳細はこちらから。http://www.keito-shop.com/workshop/2021/07/04

Img_06114

この頃なかなか上手に自分にネジが巻けない私はCちゃんに協力してもらって来年にと考えている作品の材料探しに行ってきました。いつものバスケット屋さんへ行き、思い描いていたような素材を手に入れることができました。バスケットを見ているうちに「これはこんなふうに」「こっちはこんな感じ」と頭の中に完成図が浮かび、ちょっとワクワク!よかった。♡

Img_06111_20210611203801

庭で折れて倒れたままになっているミモザもまだまだ元気に花を咲かせています。自然は強い。厳しいはずの状況で生命力を発揮している様子にいろいろ感じながら、「あぁ、明日は母のところへ届けよう。甘い香りを楽しむかしら。」と思いました。

良い週末になりますように。

Stay Strong & Stay Safe. ♡

| | コメント (0)

紫陽花のころ

今日は朝から晴れるかと思ったら空を覆うグレーな雲。でもお散歩に出ると道すがらいろいろな紫陽花に出会えて楽しい毎日です。

Img_06071_20210607110901

我が家の紫陽花は切り詰め方が間違っていたのか今年は咲かず。。。しかも先日の大雨の日の強風で大きなミモザの木がポッキリと折れてしまいました。家も修繕が必要な場所があったり、私自身も小さな怪我をしたりといろいろケアが必要なことばかり。+_+

Img_06073_20210607110901 06072jpg

月初はレッスンが続き、昨日はKeitoの6月のワークショップの日曜日クラスでした。今月の透かし編みのショールはさらっとした質感が気持ちが良いSORRENTOで編みます。見本色のグリーンの他に少しモーヴっぽいブルー、大人っぽいターコイズ、ゴールドのような美しい黄色、シックなベージュ、とヨーロッパの糸の色の美しさに皆さんとワクワク!256目からのスタートで、なかなか進まない気持ちになられたかもしれないけれど、その先は毎段2目ずつ減っていくのでスイスイ進むはず。楽しんでくださいね〜。ご参加ありがとうございました。:)

Img_06074

私たち人間は月曜日の朝って用事が溜まっていたり家のことをしなくちゃで忙しいけれど、Zowieはこの通りのんびり。猫と暮らすことの意味はこの寝顔にあるんじゃないかと思うほど。イライラぐずぐずな気持ちがこの寝顔でビュッ!と何処かへ行ってしまいます。さぁ、今週も頑張ろうっと! ♡

 

| | コメント (0)

横浜な日

今日は6月の横浜ヴォーグ学園のレッスンでした。

日本大通り駅から地上に出ると横浜スタジアムまでの両脇に大きな花壇があり、いつも季節の花が溢れるように咲いています。

Img_06031_20210603161001 

今月私の目を引いたのは鉄砲ゆり。私が通っていた小学校は「ゆり組」と「バラ組」の2クラスで、4月の新学年最初の登校日に私はいつも「ゆり組でありますように!」とドキドキしながら学校へ向かっていました。何となくゆりは清楚でたおやか、と思っていたけれど、この花壇の百合は栄養満点なのか、1本の茎から10個近い花が一斉に咲いていて、その生命力の強さにびっくりでした。Ha-, ha-!

Img_06033_20210603161001

今日はWさんが以前Keitoのワークショップで作ったいちごのバッグを持ってきてくださりました。自分のデザインなのに、こうして生徒さんが作られたものを見ると改めてかわいいなぁ〜と思います。そして今日も「今度は冬糸で」とか「形をこんな風にしたらどうかしら?」と頭の中にムクムクと新しいデザインが湧き上がってきました。♡

6月はイギリスではいちごの季節。Wimbledonでいつもテニスを観戦しながらWimbledon名物のStrawberry & Creamを食べてたっけ、といちごのバッグを見ていたら初夏の甘酸っぱい思い出が心の中に蘇ってきました。家族で過ごした懐かしい日々。♡

Img_06032_20210603161001 

横浜のヴォーグ学園は中華街と背中合わせにあるので、レッスンが終わるといつも中華街でお昼をささっと食べて帰ります。今日はエスニックショップの楽しい雰囲気に心惹かれ、お店の中をぐるぐる。メキシコやモロッコ、インドなどのカラフルな色や面白い素材に思わずちょっと旅行気分!このパッチワークのスツール欲しいなぁ。どの色にしようかなぁ、と散々悩んだけれど、今日はひとまず写真を撮らせていただき、家へ帰って熟考することにしました。

昨日美容院へ行き、スタッフもお客さまたちも思わずチラッと見ずにはいられないほどグリングリンにパーマをかけてしまいました。*_* 今日のお稽古でも、皆さま教室に入ると一様に「わぁ、先生、髪!」とびっくりしてらしたけれど、そんな反応も楽しい。今週はお稽古week、さぁ、暫く「キャ!」「わぁ!」の日々になりそうです。♡

 

 

| | コメント (0)

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »