« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月

大忙しの夏

庭へ出る度にいつ咲くかと楽しみにしていた百合の花が開いていました。♡

Img_07302_20210730155401

私は小学生の時にずっとゆり組だったせいか百合の花を近しく感じていて、女の子が生まれたら「百合子」と名付けたいと思っていました。清楚で美しく、気高くやさしい。♡ 

今日は7月30日ということは明後日からは8月です。お盆を過ぎたら山では秋風が吹き始めるし、今はもう夏の盛りを過ぎた頃なのね。そして今年の夏はゆっくりと過ぎているのか、それともビュンビュン過ぎているのか、それはその日の私の過ごし方次第。

Img_07303_20210730155401

先日はIKEAにワークショップの土台になるランプシェイドを選びに行きました。オンラインで決められれば良いのでしょうけれど、やはり実物を見てイメージを広げたい、実際の明るさを確かめたい気持ち。もう一つ候補にしていたものは新製品なのに早速売り切れになっていて、この頃どこのお店も在庫を抱えない方針らしく、見つけたら買い占めなくちゃ売り切れになっちゃう。どんどん生活に合ったものが作られる反面、定番が少なくなって、問い合わせると簡単に「廃番になりました〜」と言われてがっかりすることも度々。。。*_* でも、これは大丈夫、定番商品です。安心してシェイドの編み地を作ることができそう。良かった!♡

Img_07301_20210730155401

毎日毎日早朝から机の前で仕事をしているのにあまり発表できていないのは、まだもう少しの間未公開のものばかりだから。わぁ〜、どうしよう、と心の中で悲鳴を上げるほど様々な材料を買い溜めているのは3冊目のZINEを作るためなんです。今日もようやっとサンプルの作品ができたので土台になる材料を買いに行ったら「これはもう廃番ですよ」と言われ、頭がパニック!じっくりお店の方と話をして少し都合していただけることになってほっとしたけれど、他のこともどんどん進めなくちゃ。ジェットコースターのようにUP& DOWNする私の様子を見ながらナマケモノ君は「だ〜いじょ〜ぶだよ〜」との〜んびり。今の私の癒しです。♡

さぁ、明日はソックス猫の2回目の講座です。準備万端用意して横浜へ!皆さま よろしくお願いいたします。 : )

 

 

 

| | コメント (0)

いろいろな準備

2021年の7月ももうあと数日で終わるというのに実感がわかない毎日。夏なのに旅行や約束の予定がないと曜日の感覚が鈍くなる感じがあります。うわぁ〜ん。*_*

先日の連休は今週末の講座の準備をしていました。

Img_07271

ヴォーグ学園横浜校の主催で開催している全2回で作るソックス猫の講座。今週の土曜日はその2回目です。ワクワク。♡ オンラインで受講なさる方がほとんどなので、どうしたら更にわかりやすく説明できるかをベージュのソックスねこを実際に作りながら考えました。(実際の作品は黒X白のタキシードを着たようなソックスキャット)。

Img_07272

2回目までに編んで、パーツをつなげてフェルト化させる、というのが宿題。間が2週間しかないから大忙しだけれど、編み地をつなげるととこんな感じになります。ボディのお腹側と背中側(2枚)、耳2セット、頭、尻尾をしつけしたあとかぎ針で引き抜き閉じになっています。そして、これからフェルト化です。

Img_07273

はい、フェルト化が終わりペレットや綿を詰める準備が終わったところです。右上のデジタル量りで指定の重さに分け、ペレットはキッチンネットに入れて足用はすぐ上を縛り不要なネット部分はカット、お腹用はゆるめに余裕を持たせて少し上を縛ります。尻尾のペレットはバラバラのまま漏斗(または紙を筒状にしたもの)を使って先の方に詰めましょう。2枚の写真を見比べるとフェルト化した後のモワモワっとした感じがわかると思います。かわいい。: )この辺りは実際の講座の中で進めるので、2枚目の写真のところまで終わっているとスムーズです。: )

Img_07274

お腹側から見るとこんな感じ。Ha-,ha-!!! 暑いし、台風は心配だし、オリンピックも気になるし、そんなに進まない、はい、大丈夫です。マイペースで進めていただいて、当日はこんなふうに作るというところをご覧になってくださいね。

昨日Instagramを見ていたら、この本の英語版を出版しているTUTTLE PUBLISHINGがオーストラリアのKINOKUNIYA(紀伊国屋書店)の書店員の方が作った[Adorable Knitted Animals](「棒針編みのあみぐるみ」の海外版の書名)のトラをUPしていました。(私がタグ付されています)Yeah!!! 海外でも私の作品を編まれてるの、とってもうれしいです。良かったらInstagramでご覧くださいね。アカウント名はtuttlepublishing です。大きくてワイルドでかっこいいトラです。♡ 

夏は秋冬のシーズンのためのいろいろな準備に忙しく、布を切ったり、型紙を考えたり、材料を探したり、編み図を書いたり、試し編みをしたりとバタバタの毎日。アスリートを始め、世界中でこの毎日を乗り切るために頑張っているのですものね、私も頑張ろうっと。

Stay Safe & Stay Strong. ♡

| | コメント (0)

お暑うございます

朝起きると眩しい太陽にクラクラしながら水やりをして、猫の世話。最後に自分のコーヒーをゆっくり入れるのが毎朝のルーティーン。

Img_07241

青い花は涼しそうで気持ちが和みます。

そして彼らはいつも通りにこんなふう。

Img_07242

風を感じながら外の様子を楽しんでいる彼らを見ていると「猫と一緒に暮らす幸せはこんなこと」と思います。本当は窓を閉めてキンキンにクーラーをかけたいところだけれど、もわっとした夏の風が好きならばそれもよし、とゆったりとした気分になったりします。: )

Lucaはどこ?と探すと....。

Img_07243

Ha-, ha~!!! 何かいたずらをして「頭隠して尻隠さず」なの?透明マントを着てるわけではないから見えてるよ〜、それとも頭が暗いと安心なの?何なの?教えて。今まで何匹もの猫と暮らしてきたけれど、Lucaの行動は不思議なことばかり。そして、そのどれもが笑っちゃうことなので、この子は生まれつきのおとぼけコメディアンなのね。かわいい。: ) 

Img_07244

オリンピックが始まりましたね。開会式を見ながら来週の日曜日からKeitoで始まる「まとうアラン」の復習をしていると、またまたLucaがやってきてこの通り。でもこれは「ねこあるある」。広げた編図の上に寝転がる、読んでる新聞の上に座る、毎日の光景です。: )

8&9月の「まとうアラン」にご参加の皆さま、この写真にあるように「目数リング19個、縄編み用針、4号、5号棒針」をご用意くださいね。そして模様がわかりやすいマグネットシート、フリクションタイプのマーカー(2色)があるとさらに良いかと思います。因みに猫は不要です。(笑)♡

「まとうアラン」両日とも現在キャンセル待ちでの受付になりますけれど、キットでのご参加はお申し込みいただけるのでKeitoのHPをご覧くださいね。

連休だけれど、今日も仕事がいっぱい!ひとつずつコツコツと、ね。

Stay Strong & Stay Safe. ♡

 

 

 

 

| | コメント (0)

秋から

今朝も早くから東京の朝は晴れ渡りぐんぐん気温が上がってきました。きっとお山ではこんな空。

Img_07211

近隣の方の唐松もどんどん伸びて実は見上げる空が狭くなってきたような。。。*_*

Img_07212

春に生まれた子鹿たちが今年もあまり人がいない山の中を元気に駆け回っていることでしょう。鹿って走る時はダーッって馬のように駆けるけれど、早足の時はホップしながらぴょんぴょん4本足で飛び跳ねながら進んでる感じ。そんなかわいい様子を見るのも今年はお預けかな。

さて、昨日はヴォーグ学園東京校、横浜校の秋からの講座に多くのお申し込みをありがとうございました。夕方ドキドキしながらHPを見たら両校共に「キャンセル待ち」になっていてびっくり!本当に感謝です。♡ 

Img_07213

来週末からは横浜校のオンラインレッスン、8月のKeitoのワークショップ、お稽古、横浜校のレッスンと続きます。暑いけれど頑張ろうっと。

秋からの準備も始めなくちゃ。楽しみ! ♡♡♡

感謝と共に。

Stay Safe & Stay Strong.

 

| | コメント (0)

月曜日の朝

梅雨が明けたかと思ったらいきなり連日の猛暑日に朝からちょっとぐったりしそう。そんな時にはビタミンを!

Img_07191

東京の家の庭のブルーベリーが少しだけ収穫できました。東京には鹿はいないけれど、上の方の実は小鳥たちのごはんになってしまったようでほんの少しだけ。それでもなんだかうれしい気持ち。♡

Img_07192

一昨日は横浜ヴォーグ学園でソックスねこのあみぐるみのオンライン&リアルレッスンでした。北海道から九州までの方達と繋がりながらレッスンができるのはオンラインならではのこと、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。♡

段取りを何回も考えて、なるべくわかりやすいようにと進めたつもりだったけれど、アーカイブ映像で確認したら、少し声が小さかったかも、クローズアップで部分をお見せする時にわちゃわちゃしてたかも...と反省点がたくさんでした。編集なしだからなかなか思うようにはいかないけれど、二週間後に2回目のレッスンがあるので気がついた点は直し、もっと皆さまに伝わりやすいようにと思います。よろしくお願いいたします。: )

Img_07193

そしてほっと一息おやつタイム。美味しいお茶をいただいたのでとらや の生菓子を買ってきました。手前が「水仙波の花」緑餡を葛で包んだもの。この涼やかなお菓子は文化2年(1805年)から続いているもの。おおっ!そして奥は大好きな道明寺製の「岩こす浪」。波間の岩をも乗り越える力強いさを表した言葉をお菓子にしたもの。こちらは大正7年(1918年)から。美味しいことはもちろんなこと、100年や200年以上も前の人たちと同じお菓子を食べているかと思うと楽しい気持ちになりました。しかも涼やかで力強い、ステキ!♡

明日7月20日の13時からヴォーグ学園 東京校での10月からの講座の詳細公開&お申し込みの受付が始まります。10月頃にはいろいろ落ち着いていますようにと願いながら体制は万全に皆さまのお申し込みをお待ちしています。: )

さぁ、今日は月曜日。[ To do]リストにはやることがいっぱい。暑いけれど頑張りましょ。

Stay Safe & Stay Strong~!

 

| | コメント (0)

物語の中へ

今日は本のことを。

東京はまた緊急事態宣言が発令されました。私たちはどうやって楽しい、うれしい気持ちを持ち続けることができるのでしょう。

私の場合は本を読むこと。

この何年も新しく好きな作家が見つからずお馴染みの作家の本を繰り返し読むことも多かった中、久しぶりに「あぁ」と思える本を読みました。

Img_07165

「優雅なハリネズミ」ミュリエル・バルベリ(早川書房)。パリのアパルトマンの管理人のルネ、大人に幻滅している12歳の少女パロマ、そしてミステリアスな日本人紳士オズ。こんな登場人物だけでもワクワクするするのに物語はどの方向へ進むのか予測できずにゆっくりと進みます。

デジタルではない形で、一冊の本を手に取り読む楽しみは「本の厚さ」。読み進みながら「もう半分くらい来たけれど、この後どうなるの?」と思ったり、どんどん減っていくページ数の薄さに「わぁ、もうすぐ終わっちゃう!どうなるの?どうなるの???」とドキドキすること。

コロナ渦で旅をすること、友人との時間、新しく誰かと出会うことを制限されている今、物語を通してその土地の空気や人々の気配を感じられることが本当に愛おしい気持ちです。この数日、早く仕事に一区切りつけて本を読みたい、朝早く起きて本を読みたい、と思いながら過ごしました。本を開くとパリの街。蒸し暑い日々、オリンピック問題、小さな色々な悩みもどこへやら。♡

ミュリエル・バルベリは現在京都に住み、京都を舞台にした新しい物語を書き終えたようです。9月に英語に訳された[A Single Rose]が出版されるらしいけれど、和訳されるのはいつかしら?

この本に出会えてよかった。♡

| | コメント (0)

うれしいお知らせ!

今日にも梅雨が明けそうな東京ですね。

夏の朝はこんな朝ごはんが食べたいな。♡

Img_07161

今日はこの秋から始まる新しい講座についてのご案内です。

この10月からヴォーグ学園 東京校で棒針編みのウェアクラスを開いていただくことになりました。その名も「伊吹広子のうれしいあみもの」!シェットランドヤーンを使って半年間で2枚のウェアを編むクラスです。初回の作品は皆さまからもリクエストが高いThe Bobble Book Vol.1にバッグの形でご紹介したねこを着られるようにしたもの。Yeah!!

Img_07162 Img_07163

「玉編みって楽しいけれど、キリッと編めない」「立体感があってかわいいけれど、この玉編みはどうやって編むの?」「カラフルなウェアをあみたーい」「ひとりだとなかなかウェアに挑戦できない」などなど、皆さま是非この講座へどうぞ!ウェアと言ってもフリーサイズに近い形だし、色もベージュX ピンク、グレーX白の2つのタイプから選んでいただけますよ〜。

Img_07164

2作目はワークショップの時などに着てると必ず「編みた〜い」とお声がかかる「リスのカーディガン」。シェットランドヤーンと極細のモヘアを2本どりにしたふわふわであたたかい、やわらかな編み地が魅力的な1枚です。こちらも色違いをご用意する予定です。

カラフルで物語のような図案&編み込みの楽しさを感じていただけるこの講座のお申し込みは7月20日(火)の13時から始まります。ヴォーグ学園のウェブサイトで詳細を見ていただけるのも7/20からになるので先に講座の日時だけお知らせしますね。

「伊吹広子のうれしいあみもの」土曜日 10:00-12:30 6ヶ月6回 10月16日からのスタートです。ヴォーグ学園 東京校 最寄駅 JR水道橋駅より徒歩2分、都営三田線水道橋駅より徒歩3分とアクセスも便利便利! 私のデザインのウェアを編みたいと思っておらっしゃる皆さま、是非ご一緒に。♡

そして今まで通り毎月のKeitoでの楽しい小物のワークショップ、ヴォーグ学園横浜校での手芸クラス、世田谷のアトリエでのクラスもあります。♡♡♡

閉塞感の強い毎日ですけれど、手を動かす楽しみを、小さな心の充実を感じられる時間をと願います。

Stay Strong & Stay Safe.

| | コメント (0)

リボンと花の日々

山法師の花が綺麗な頃になりました。

Img_07131

このところ少し編み針をお休みして毎日針を手にチクチクしています。リボンやテープ類を前に色々な花を作ろうと考え中。じっくりと眺めてみたい花を買ってきて机の上に置いて観察したり、植物図鑑や刺繍の本を眺めて形や色を考えているところです。静かで集中した時間。: )

Img_07133

パンジーの花は思うようなものが作れたけれど、バラは難しい。。。*_* 花びらを色々作って花芯に巻き付けてみるけれど、納得いかなくてほどいたり。Londonに住んでいたころ父が愛でていたバラやバラクラのバラたちを心に想いながら手を動かしてみるけれど、何だか違う。頭の中では出来上がっているんだけれど形をつかめてなくて思うように手を動かせていないのね。

イメージは実物の花から、それをリボンで作るヒントは本の中から、と家にある本、図書館で借りてきた本を山のように机や床の上に積み上げ、「う~ん」と唸っては本を広げたりしています。

Img_07132

大好きなブルースターを眺めながら自然の色や形を自分らしい形で表現するには?と考える毎日。

実物の花から感じる色や香りを心の中に持ち、絵や写真から花びらや蕾をシンプルな形に落とし込んで行く作業は楽しいこと。新しい方法で作ってみようと色々試行錯誤を重ねているけれど、自分らしいバラが出来上がるのはまだまだな感じ。ずっと前から考えていた小さなバラはなんとなくいい感じにできたから進歩はしているのですけれどね。♡

さぁ、今日も頑張ろうっと。集中、集中。

Stay Strong & Stay Safe~!

 

| | コメント (0)

雨の週末に

梅雨とはいえ、天気予報を見ると日本列島にかかった低気圧に心配な気持ちです。

07101

でも雨の日ならではの景色もあって、雨の日の朝には植物の枝についた水滴が透明なネックレスのようです。その中をそうっと覗くとミクロの世界が写っているはずで…と考えるのも楽しいこと。

07102

以前雨上がりの午後にバラクラでこんなステキな光景に出会いました。バラは長雨で痛んじゃっていたけれど、その上に誇らしげにちょこんと載っている雨ガエル!(カエルが苦手な方 sorry~) まるでグリム童話の「カエルの王様」ようで思わずにっこりでした。 子どもの頃から生物好きな私は雨の日にグリーンの小さな雨カエルを見つけるとポケットに入れて家まで連れて帰ったりしていました。そして自分の部屋でそっと「あなたは王子様ではないの?」と聞いたりして。Ha-,ha-!!! ♡

07103

昨日から受付が始まったKeitoの8&9月のワークショップ。サンプル色のアイボリーは昨日お申し込みの方で終了してしまったとのことなのですけれど、アラン模様ってどんな色で編んでもステキ!これはライトグレーで編んだカーディガンバージョン。ベージュやネイビー、赤やダークグレーも良いと思います。そして、もちろん豊富なジェイミソンズの糸の中からお好きな色でどうぞ。アラン模様に初挑戦の方は明るい色を選んだほうが編みやすいので、ネイビーや黒は次回作でね。: )

http://www.keito-shop.com/workshop/2021/08/01

http://www.keito-shop.com/workshop/2021/08/04

日曜日の午後のクラスと水曜日(若干数)はまだお席があります。8月もお家にいることが多くなりそうなこの夏、じっくりアラン模様に取り組んで秋風が吹く頃に完成!楽しい夏になりそうな予感です。私ももう一枚違う色で編みたくてうずうず。何色にしようかな。♡

雨の被害が少ないようにと祈る週末です。皆さま、どうぞお大切に。: )

 

| | コメント (0)

夏のワークショップのお知らせ

Keitoの8月と9月のワークショップの詳細がKeitoのHPにアップされました。

今度は2ヶ月かけて編むアラン模様のウェアーです。長方形の編み地を3枚繋げた形なので

アラン模様を編んでみたいけど...とか、袖ぐりで模様が崩れるのが心配、などなどの心配を一切しないでアラン模様を楽しめるのが今回の作品です。

詳細はこちらから。http://www.keito-shop.com/workshop/2021/08

7月9日(金)の10時から受付スタートです。是非是非!:)

 

| | コメント (0)

七夕の夜に

今日は七夕。

Img_07071_20210707223601

朝は細かい雨が降っていた東京もKeitoに着く頃には上がり、今日は蒸し暑い空気の中でのワークショップになりました。

Img_07072_20210707223601 Img_07073_20210707223601 Img_07074

でも、楽しい、楽しい!初めてのパンチニードルに皆さまワクワクドキドキ!先日の日曜日の同じ内容のワークショップの写真を見ていただいても分かる通り、2時間後には元気でかわいい鳥がたくさん生まれました。レッスンの初めには針に糸をスレッダーで通すところから始めたのに、30分もたったら皆さまスイスイ。見守る私も楽しい時間でした。ご参加くださった皆さま、今月もありがとうございました。♡

せっかく手にしたパンチニードルペンですもの、また秋になったら違う形の作品をご紹介しなくちゃね。私もどんなふうに材料や形を工夫して楽しい作品を作られるのか、皆さまの発展形を楽しみにしています。 : )

今週はこれから一週間くらい山に篭り、今考えていることに集中して作品を作ってみたいと思っています。Keitoの帰りに両手いっぱいの材料を購入し、家へ帰ったらWババの急用の連絡が入っていたので対応し、今はもうふらふら。。。

でもね、七夕ですもの。空を眺めて過ごしましょ。✨

| | コメント (0)

7月になりました

雨の毎日の中7月になりました。

Img_07051_20210705110701

先日 バラクラにはこんな花が咲いていました。これはオリエンタルポピー。こうして写真で見るよりもずっと大きな花でボタンか芍薬のようです。イギリスのお庭でも見かけることが多く、友人の庭でもこの美しいサーモンピンクの大きな花が咲いていたっけ。蓼科の風に吹かれてひらひらと揺れる花びらにイギリスでの日々が思い出されにっこりしたりじんわりしたり。♡

Img_07052_20210705110701

先週の木曜日はヴォーグ学園横浜校でのお稽古でした。今月はかぎ針編みで編んだバラと棒針編みの葉っぱを組みあわせて既製のトートバッグに縫い付けた作品。今頃皆さまだいぶ進んだかしら?バラの季節にささっと仕上げて楽しんでくださいね。: )

 

帰りに中華街のエスニックショップでインドのヴィンテージの布をパッチワークしたクッションカバーを発見!とっても素敵だけれど家のインテリアに合うかしら?と考えていたら、ピン!とアイディアが浮かび、大慌てで翌日には何店舗かの少ない在庫を集めてお稽古の材料にすることにしました。楽しみ!

Img_07053_20210705110701

彼らは今日も仲良し。雨が降る様子を眺めているのか、音に耳を澄ませているのか、飽きずにずっと窓ぎわでのんびり。今日も私はバタバタ家の中を上へ行ったり下へ行ったりしているけれど、ふと動きを止めて「仲間に入れてね」と一緒に耳を澄ませました。雨が空から降ってくる音、雨が葉っぱに当たる鈍い音、雨の中を飛ぶ鳥の鋭い泣き声、普段聞こえない音に溢れていて、そんな様子を感じていたのね、と納得。♡

先週から続く大雨の中、お稽古やワークショップにいらしてくださりありがとうございました。昨日のKeitoでの様子は今週の水曜日の様子と一緒にご紹介させていただきたいと思っています。:)

今週も各地で雨の日が続くようです。どうぞお大事に。♡

| | コメント (0)

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »