« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

もうすぐ秋

8月は雨ばかりで夏はどこへ行っちゃったの?と思っていたけれど、ここにきてのこの残暑!ふぅ。*_*

Img_08291

私はこのフサフジウツギの花が大好きで、この夏はこの花をイメージにいろいろな作品を作りました。1つのふさにいくつの花があるの?と思わず手にとって数えたくなるほどに密集したこの花は、とても良い香りがして、こうして蝶を呼ぶ花としても知られています。花芯は赤にも近いようなオレンジ色!紫とオレンジ、という鉄板の色合わせが美しくチャーミング。♡

Img_08293 Img_08292

この夏の間にシェットランドレースのパターンのランプシェイド、アラン模様のショルダーバッグ、玉編みとバラを編み込んだバッグ、「まとうアラン」の編地のほかにリボンを使った小物をいろいろ作りました。いくら籠っているからって、そんなに出来上がったの?と自分でも思うほどです。感心、感心と自分で満足しながら、この秋に皆さまにワークショップやキットとして作っていただくのが今からとても楽しみです。

(タッセルはアランのバッグのために作ったもの。水通しをして乾かしています)。

Img_08294

「今日はこれが出来上がったの、見て〜!」と猫たちに出来立てホヤホヤの作品を見せたりもします。彼らの姿に「いいなぁ、相変わらず仲良くのんびり♡」と私は思ったけれど、彼らは作品の良し悪しよりも何時間も篭ったままでモシャモシャ髪の私にびっくりしたのかも?!! Ha-, ha-!

さぁ、もうすぐ9月です。今週はおけいこweek。新しい作品をどうぞお楽しみに〜。

Stay Strong & Stay Safe.

 

 

| | コメント (0)

晩夏に

一昨日8月24日に音楽界の大きな、静かな星がお空へ逝ってしまいました。

Img_082612

Rolling Stonesのドラマー、Charlie Watts. この写真を見ての通り音楽界で一番の洒落者でした。愛車のベントレーでSavile Rowへ行き、こんなスーツを注文していました。キースが言っていたように「僕らが自由でいられるのは彼がいるから」。やんちゃなミックやキースやロニーを支え続け、チャーリーがいるからStonesは他のバンドと違うんだ、とみんな思っていました。

Img_082613

昨日私は家で作業をしながら一日中イギリスのロック専門のラジオ局を聴き、チャーリーを偲びました。DJが変わっても1時間ごとにチャーリーがなくなったことを伝え続け、近日中にトリビュート番組を組む、私たちみんながチャーリーのこと、そしてチャーリーの家族のことを思っている、と伝えていました。'70年~'80年にかけてをLondonで過ごした私は幾度も彼らのステージに出かけ、彼らの曲を耳にするとわぁっと広がる思い出もたくさん。とても寂しい気持ちだったけれど、溢れるありがとうも。♡

Img_082611

Jazzを愛したCharie Watts. RIP. ♡

 

| | コメント (0)

夏休みの思い出

今日は8月23日。

夏が短い地方ではすでに2学期が始まり、そうでないところでは夏休みの宿題の追い込みに忙しい頃になりました。

Img_082311

「小さい頃、計画的に夏休みの宿題を終わらせるほうだった?」「それとも8月31日に半泣きのタイプ?」という話題がのぼる頃ですね。Ha-,ha-!!

小学生の頃は夏も冬もお休みに入った日に赤倉の山荘へ行き、おやすみの間のほとんどを自然の中で過ごしていました。東京を離れる前に必ず家族で向かったのが渋谷の宮益坂上にあった志賀昆虫。姉は真剣な面持ちで昆虫採集用の大きな捕虫網やその他の道具を選び、私は帰りに渋谷駅のウエマツで画材を買ってもらうのが常でした。あれから何十年も経ったのに、こうして夏の日に蝶々を見るといろいろな夏の日のことを思い出します。

Img_082312

姉が真剣に捕虫網で捕まえた虫に対峙している時に私はその辺りの植物をとって、ものすごくいい加減な「植物図鑑」と称したものを作ったりしていました。今でも植物を見るのが好きでお散歩中にも足を止めて花を見るけれど、先日こんな花に出会いました。4弁の花びらのうち2枚だけが少し長くて、まるで蝶々みたい!ちょうど姉の命日に近い日だったので、蝶々が好きだった姉が花の好きな私に「Hello !」と声をかけてくれた気持ちになりました。♡

Img_082313

家へ戻り細いリボンを縫い縮めて小さな花をたくさん作りブーケのようにまとめました。この夏は雨ばかりだったけれど、机の上にはたくさんのかわいいリボンの花が生まれました。お見せできるのはだいぶ先のことになりそうなのですけれど、花が咲いている頃に花に励ましてもらいながら作っています。頑張ろうっと!

雨が上がったら気温もぐんぐん上がり暑いこと!猫たちも玄関のタイルの上でペタリと寝ています。

海へ行きたいなぁ、プールでもいいから水に入りたいなぁ。今年はお気に入りのバスソルトをたっぷり入れたお風呂で我慢ね。

皆さま、どうぞお大事に。

Stay Strong & Stay Safe.

 

 

| | コメント (0)

考えること

「人間は考える葦である」とパスカルは言ったけれど、去年から始まったいろいろで考えることもたくさん。

Img_082011

そんな時に手にするのは本。先日もこんな本を見つけ思わず家に持ち帰りました。「ナイン・インタビューズ 柴田元幸と9人の作家たち」(アルク)。この本をブックオフの棚で見つけた時に思わず「きゃっ!」と喜びの声を出しちゃったのは、翻訳家の柴田元幸が現代の作家たちにインタビューをした内容が文面(英文と和訳)になって、さらにCDで作家本人の声を聞きながら楽しめるから。ポール・オースターやスチュワート・ダイベックをはじめ、大好きなカズオ・イシグロも!ね、きゃっと声が出ちゃうでしょ?

「自分の声をアップデートし続けないといけない。今の自分は何者なのか?そう問い続けないといけない。そうして今の自分を表す声を見つけないといけないんです」とカズオ・イシグロがインタビューの最後を結んでいるのが印象的で、グッと私のマインドにパワーが注入された気持ちになりました。Yeah!!! : )

Img_082012

さぁ、頑張ろうっと!と机の前に座り、なかなか作り始められなかったバラのバスケットに取り組むことにしました。

机の上はリボンの山。スケッチブックにはすでに何種類かのデザインがあり、リボンのサイズや色もおおよそ決めてあるけれど、作ってみなくちゃわからない。朝の7時に机の前に座り、いくつものバラを作り、バスケットにのせてみて「これはいい感じ」「うーん、これは合わないかも」と全体のバランスを見ながら、お昼を作ったりお茶を飲んだりして、「これでよし」と針を置いたのは夕方の6時。細かい仕事に頭も体もガチガチだったけれど、作りたいものができた喜びでいっぱいでした。楽しい一日。♡

Img_082013

一日中机の前で手元ライトをつけてチクチク手を動かす私のそばには3匹の猫たち。私が明けても暮れても家にいるのはうれしいけれど、出来上がったバラを手ににこにこしたり、難しい顔で唸ったりしてるので猫たちもそーっと静かにしています。Ha-, ha-!

「人間は自然の中で最も弱い一茎の葦にすぎないけれど、それは考える葦であり、思考によって宇宙を包むことができる」。パスカルの言葉を心に今日も手を動かします。

 

いろいろな毎日です。どうぞお大事に。

Stay Strong & Stay Safe. ♡

| | コメント (0)

秋への準備

お盆が過ぎると気持ちは急に秋へと向かいます。この秋も自由に旅をすることは難しそう。でも、準備だけはしなくちゃね。

Img_08181

これはディルの花。そう、瓶詰めのピクルスを買うと入ってるアレです。: ) 私はディルの香りが大好きでスモークサーモンもディルで香り付けしてあるものがお気に入り。クリームチーズと混ぜても美味しいし、こうして仕事をしている時もそばにおいて気分転換に香を嗅いだり。♡

Img_08182

この一週間は秋のワークショップの作品作りに忙しく、ランプシェイドを1つ、バラの編み込みのバッグを1つ、そして今日はアラン模様のバッグの編み地が出来上がりました。正確に言うと、バッグ2つは編み地が出来上がった段階で、これから中袋を作ったりするところ。でも、頭の中には出来上がりのイメージがあり、それぞれのバッグの中袋の素材や色、持ち手やタッセルの大きさなども決めました。

Img_08183

仕事をしている横ではZowieがお昼寝中。そんな彼の寝顔を見ながら、「ねぇねぇ見て。このシェットランドの糸は[Bering Sea]っていうのよ。ベーリング海のことよね?シェットランドから遠いのにどうしてだと思う?」「でも、このブルー、ほんとうに寒い海の色みたい。海の香りや波の音が聞こえてきそうね」と話しました。 Keitoで開講中の「まとうアラン」も頑張って編まなくちゃ。あぁ、編みものって楽しい。秋の訪れが楽しみです。: )

今週もまだ雨の日が続きそうです。どうぞお大事に。

 

Stay Strong & Stay Safe. ♡

| | コメント (0)

ほんとうに好きなもの

お盆休みに入ったのに大雨やいろいろ、そしてそのいろいろの影響でジメジメな気持ちが日本列島を覆っている感じの夏休みですね。ふぅ。

Img_081301

先日新聞に入ってくる冊子の星占いで「8/12から運気が上がる」と書いてあり、同じ星座の人はゴマンといるには承知なのに、こういうものは不思議なもので私に宛てたものと思ってしまいます。*_*

そして8/12がやってきました。果たして何かあったでしょうか。ハイ、ありました。: )

資料を探しに近くのブックオフへ行ったら棚から何かを感じ、視線を向けた先に待っていたのはこの本でした。

Img_081302

ちょうど[Baby Knits](日本ヴォーグ社刊)の購入についてのお問い合わせをいただき「生憎私の方では在庫はないのでインターネットで探してみてください」とSorry!なお返事をしたところだったので、この出会いに不思議な気持ちになりました。1990年発行のこの本は私がプロとしてスタートしたの初めてのお仕事でした。本を作るのに関わってくださった方々は素晴らしい方ばかりで、このスタートがあるからこそ今も仕事を続けていられるという気持ちです。本当に感謝。♡ そんな本に会えたんですもの、運気が上がったのですね!Yeah!!!

Img_08134 Img_081303

そして子どもの本を売り場をのぞくことも欠かせない私にサプライズがありました。ここでも大好きな大好きな本たちが待っていました。♡

「おおかみと七ひきのこやぎ」(1967)は誰もが読んだことがあるけれど、私にとってこのグリム童話はフェリクス・ホフマンが一番!このこやぎたちのかわいい表情やおおかみのお腹を手際よく縫うおかあさんやぎの様子など子どもの頃から何度食い入るように眺めたことでしょう。

そして「それほんとう?」 (2010)(松岡享子ぶん 長新太え)は大人になってから出会いました。どんな時にもページを広げれば思わず吹き出してしまう巧みな言葉の連なりにいつでも楽しい気持ちになります。そして、この本を全ての子どもに読ませたい、この本を読めば国語が大好きになるに違いないのに、と思います。そしてすべての下を向いている人や眉間にシワがよっちゃってる人にも。笑えば福来たるですもの。♡

こんな本たちに出会えただけで8/12は良い日でした。家の本棚に3冊ともあるのに「この本たちは大切」と抱えて帰ってきました。ほんとうに好きなことは何も変わっていないと思えただけでも静かにうれしい気持ちになりました。

いろいろ大変な夏です。皆さま、どうぞお大切に。♡

Stay Strong & Stay Safe.

 

| | コメント (0)

夏の日に

夏から秋にかけて日本には多くの台風がやってくるけれど、今回も雨風が強くて心配ですね。

Img_08092

家にいてもいつもと違う風の様子に猫たちは窓で鼻をくんくん。強い風に乗っていろいろな匂いがするのかしら。先日福岡ハカセ(福岡伸一さん)がガラパゴスに調査旅行に行かれた時のお話を聞きに行ったら、ガラパゴスのあの独特の生態系は今日のような台風の日に大きな木片や海藻などが絡まってできた固まりに乗ってガラパゴス諸島に漂着した動物たちによってできた、とのこと。台風は被害ももたらすけれど、いろいろな進化にも加担しているのね。興味津々!: )

Img_08093

先日のお稽古の時に「できました~」と先月の課題だったチェーンステッチのポーチを持ってきてくださいました。私は次へ、次へと作品を作り続けているので頭の中は今作っているもの、次に作るもの、いつか作りたいもののことでいっぱいなので、こうして皆さまが完成報告をしてくださるといつも嬉しい気持ちでいっぱいになります。感謝。♡

Img_08091

夏はいつも秋冬に向かっての作品作りに忙しい時期なので、こうして机の上に花を置くようにしています。仕事の手を休めた時に近くに花があると気持ちがゆったり。♡ 特に今はリボンで花を作る作品に取り組んでいるので、色や形を観察したりするのにも生のお花は大事。写真からは感じ取ることができない香りや花や葉っぱの質感、日々変わっていく様子に学ぶことがいっぱい。花を見ているうちにかわいくてうれしい気持ちも湧いてきて元気がむくむく。この夏も頑張ろうっと!: )

明日はどんなお天気になるのでしょうか。穏やかな日々になりますようにと祈ります。♡

Stay Strong & Stay Safe.

| | コメント (0)

バラの日々

Stay homeの中、家の整理をしていると子どもの頃の絵日記などが出てきたりすることもあって、そんな時は思わず座り込んで読んでしまいますよね。: )

気になるのは気温。高くても29度だったり。たった何十年かの間に5度も6度も、もしかしたら10度近くも気温があがるなんて未来が心配です。*_*

そんな中昨日からヴォーグ学園の横浜校の講座では秋に向けてのバッグを編み始めました。

Img_08061

今年の初めに自分で作ったZINE(出版社からではなく作者が自主的に作る冊子)[The Bobble Book Vol.1]に掲載したバラのバッグです。シェットランドヤーンのバラの編み込みにボブルブックのテーマでもある玉編みがプラスされてかわいさ満点な上、ウェアではなく小物なので少しフェルト化させてモワモワっとした編地がやわらかくて良い感じ。♡

実はこのバラのパターン、ずいぶん前に考えたもので今まで様々な素材や形で作ってきました。

Img_08063

昨日着ていたのはさらっとした夏糸で編んだもの。向こう側のバラの編み込みが透けて見えているけれど編地も冬のものよりもゆるく、夏ものなので玉編みはなし。涼しくて華やか。

Img_08062

せっかく講座で取り上げるんですもの、違う色のパターンもご紹介しましょとこんな色も編み始めました。ミックスのパープルの地色にミントグリーンの葉っぱとサーモンピンクのバラの編み込み。そこにしらす模様もプラスして一層凝った印象に。♡

編んでいるうちに「バラのカーディガンを編もうかな」とむくむくと意欲が湧いてきました。あぁ、楽しい!

1つのパターンは1つのもののためにあるのではなくて素材や形を変えていろいろ楽しむことができます。そんなことも以前文化出版局から出していただいた「色と素材でバリエーション自在 ニットのバッグと小物」(Amazonなどで探してみてくださいね)という本でもご紹介しています。

Img_08064

バラのパターンが掲載されている[The Bobble Book]は書店では取り扱いがなく、Keitoのオンラインショップ、ヴォーグ学園 横浜校、 東京校、名古屋校のショップでお求めいただけます。(1冊 ¥1,320)

*お知らせがひとつ。来週の土曜日8月14日のKeitoのフリーマーケットに家で眠っていた材料などを出品します。少しだけですけれど作ったものもあります。お近くにいらしたら寄ってみてくださいね。: )

http://www.keito-shop.com/note/2021/08/12068

Stay Strong & Stay Safe~!

 

 

 

| | コメント (0)

8月になりました

8月になりましたね。庭のゆりが次々と咲き、その姿に ゆりって夏お花だったのねと毎年思います。

Img_08022

先週の土曜日はヴォーグ学園横浜校でのソックス猫のオンラインレッスンでした。

早速完成報告のお写真が届きましたよ!!! 表情が豊かでかわいい!♡ 今回も北海道から九州までの方にご参加いただき、懐かしい方のご参加もあったりでうれしい講座でした。ご参加くださった方々、そしてスタッフの方たちにも本当に感謝です。ありがとうございました。: )

Img_08021

そして昨日はKeitoでPatterns[まとうアラン]の1回目のレッスンでした。暑かったりいろいろ大変な中ご参加ありがとうございます。午前中のクラスの写真を撮り忘れてしまいました〜。*_*Sorry! 提案色の白やグレーの方が多かった中、RYE(麦)、や レモン、ワインレッドや黒などご自分の好きな色で編み始めていらっしゃる方もいらして、出来上がりがとっても楽しみです。♡ 

編みもの久しぶりなんです、帽子などは編んだことがあるけれどウェアーは初めて、という方たちからベテラン勢までの熱気に溢れた楽しい1日でした。同じ内容のクラスが明後日もあります。ワークショップは満員になってしまっているのですけれど、キットでのご参加は可能だと思うので、ご興味のある方は明日以降にKeitoへご連絡くださいね。(今日は月曜日なので定休日です)。 : )

Img_08023

私が「大忙し〜」とバタバタしていても、同居猫たちはこんなふう。Instagramにハンサムな写真で登場したところなのに、この姿じゃ台無しよHenri. 思わず笑っちゃうこの姿に He takes the edge off my busy busy days.っていう感じ。Ha-, ha-!

さぁ、今日は月曜日。シャキッと頑張りましょ。

Stay Safe & Stay Strong. ♡

| | コメント (0)

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »