« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月

憧れの地

先日何年も焦がれていた熊野古道へ行ってきました。

Img_10311

早朝の飛行機で和歌山県へ降り立ち、空港からバスに乗り紀伊田辺を経て来栖川へ。今回はいわゆる「中辺路」を歩くことにしていて、一日多い日でも7kmくらいの初級ルート。

来栖川バス停からいよいよ熊野古道歩きが始まったのですけれど、いきなりの急坂に早くもゼイゼイ...*_*。

でも高原の景色も素晴らしく、見慣れている長野の険しい山々とは違う穏やかな里山の風景に見惚れながらテクテク歩いてきました。

Img_10312

これは近露エリアにある牛馬童子像。牛と馬にまたがる花山法皇の熊野詣での旅姿と言われているこの像は、古道から少し入ったところにあり、「ここかな?」と探しながら歩き、出会ったときのこのお像のかわいらしさにほっこり。♡ ここから石畳の道を歩いてゆくと近露の集落に着きました。この日は近露泊。泊まった民宿の前には川が流れ、秋は紅葉、春は桜がさぞや見事だろうと思われる素晴らしい場所でした。お夕飯も美味しく、夜は東京では見られないような星空が広がっていて久しぶりの旅行にじんわり。: )

 Img_10313

近露には国際的にも有名な建築家ユニットSANAAが設計した熊野古道なかへち美術館があり、何百年も続いている風景の中にガラスの箱のような近代建築がしっくりと収まっている様子はとても面白いものでした。

この後熊野三山の熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社を訪れ、毎日何百段もの石段を登ったり降りたりしました。夜は温泉で体を休め、美味しい地元のご飯と地酒、寝る前には星空を眺めました。天の川まで手にとるように見える星空を見たのは何年ぶりだったでしょう。♡

素晴らしい那智の滝、地元の方たちに親切にしていただいたこと、自分の体力と向き合ったことなど感じることが多い数日でした。感謝。

この経験はいつか私の作品に表れるのでしょうね。さまざまな色や形となって。

さぁ、明日から11月です。11月はいよいよ冬らしい作品が並びます。どうぞお楽しみに〜。: )

Stay Strong & Stay Safe.

 

 

| | コメント (0)

花の形

先日アネモネの小さなブーケを買いました。

Img_10271

買ってきた夜はこんな妖艶な姿を見せてくれて、仕事机の上において近くで見ながらドキドキ。♡

私はケシやアネモネが好きで、あの薄い紙のような花びらをそうっと開いて押し花にしてみたり、大きな柔らかな花びらとヴォリュームのあるマットな花芯のアンバランスな感じに見入ったりしています。花って宇宙みたいでしょ。不思議がいっぱい。

Img_10272

数日後には大きく開いた花を観察しました。こんな姿になると遠慮なくじろじろ見られる感じ。Ha-, ha-!

ふぅむ、花びらは10枚、花芯も大きく広がって人間の目の光彩のようね。アネモネって葉っぱがまたかわいい。もじゃもじゃってしてます。植物図鑑を見ると「へぇ、この花とこの花が同じ仲間なのね。」と驚くことが多いけれど、どうやって花は進化してきたのでしょう。昨今はバイオテクノロジーの進化である程度どんなようにでも作れるようになったのでしょうけれど、もっともっと昔のことが知りたい。: )

Img_10273

そんなことを考えながらブッドレアの付け襟を作っています。これは仮止めをしたところ。細い細いリボンを丸く縫い縮めただけの花だけれど、ブッドレアらしくこの小さな花の中心にはオレンジのビーズをつける予定です。頭の中には風に揺れるブッドレアの花が咲いているけれど、ベルベットの襟の上にもブッドレアを咲かせることができるかしら。さぁ、ここからが大切なところ。頑張りましょ。♡

10月も終わりに近づいてきました。来月もそれぞれの教室では新しい作品を作ります。 ヴォーグ学園東京校のクラスの皆さま〜、無事に編み進めていらっしゃいますか? 創作の秋です。楽しい毎日を。♡

Stay Strong & Stay Safe.

 

| | コメント (0)

りんごの思い出

まるで晩秋のような寒さになり、慌てて暖かいものを巻いたり着込んだりの週末になりました。

Img_102321

バラクラのダリアも霜が降りる前に最後の美しい姿を見せ、それに釣られてハチもブンブン。

暑い間放ってあった庭を本格的に寒くなる前になんとかしなくちゃね、と剪定バサミや高枝バサミを手に一働きしました。2時間も働くと手も足も身体中が慣れない作業に悲鳴を上げてよれよれ。でも、すっきりとした庭を見るのは気持ちが良くて、ついもうひと頑張りしようかと腰を上げてしまいます。Ha-, ha-!

Img_102311

この頃いろいろ考えることがあって、それがあまり楽しくないことだったりもしたりして悶々とした日々です。とほほ。。。丁寧にいれた紅茶のマグカップ片手に空を見上げて「どうしようかな」と考えたり。でも、先日こんなドアノブを見つけて思わずクスッと笑ってしまいました。あぁ、笑うのって大事!ひとりで小さく笑っただけなのになんだかとても楽しい気持ちになりました。よかった。: )

Img_102331

秋になるとお店にいろいろな種類のリンゴが並びますね。日本にはいろいろな種類のリンゴがあるけれど、私は焼きリンゴが好きなので大きくて立派なリンゴよりも小さな紅玉に手が伸びてしまいます。幼い頃学校帰りに祖母の家へ行くと、オーヴンからぷうーんと甘い香りが漂ってきて祖母がおやつに焼きりんごを作ってくれていました。アチアチの焼きリンゴはとろけるように美味しくて、「もう着く頃かしら?」ときっと祖母は時計を見ながら用意してくれたのでしょう、そんな心遣いも大人になってから気がついたことでした。そんなことを思い出しながらのおやつは紅玉をバターでソテーしてウィスキーにつけたレーズンを添えて上に少しだけクリームをとろり。

 

良い週末を~ ♡

Stay Safe & Stay Strong.

| | コメント (0)

秋のご褒美

真っ青な空に満開のダリアが映えて美しい秋の景色を見せてくれるのは蓼科のバラクライングリッシュガーデン。

Img_10201

私はここのお庭が好きで1年の間に何度も訪れます。1年間のメンバーズカードを購入し、お花を見に、お茶を飲みに、前を通ったから、と訪れます。このBlogの植物の写真はここで写したものが多く、色や光の美しさに息を呑んだり、自然が作る精巧な形にワクワクしたり飽きることがありません。ショボンとしている時は元気になるし、元気な時には次へ進む勇気をくれる場所と言っても過言じゃないかも。その秘密はここを吹く風。まるでイギリスにいるような気持ちになって、Londonに住んでいた頃のティーンエイジャーに戻り素直な気持ちが心に溢れてきます。♡

Img_10204

このお庭の一番奥に素敵な木道があったのですけれど、今年の春にクラウドファンディングで古くなった木道をバリアフリーの煉瓦敷きの道にすることになりました。私もこのレンガ数枚分の寄付をしたのでこうして美しい道ができてうれしい気持ち。: )

小道に置かれたベンチを寄付をされた方たちのメッセージが一台ずつのベンチに刻まれていて、そのメッセージがとっても素敵なんです。もしもバラクラへいらしたら、どうぞひとつひとつゆっくり読んでくださいね。♡

Img_10202

秋のプレゼントはこんな葉っぱたち。見上げると何十年もたった大きな大きなオークの木がそびえ立ち、冷えた風がビューっと吹く度にひらりひらりと葉っぱが空から舞い落ちてきます。普段は手の届かないところにある葉っぱをこうして手にとってじっくり形を眺められるのも楽しいこと。: )

Img_10203

そんな落ち葉の形をフェルトに写しとってチョキチョキ切り、半端になっていたボタンたちと縫い付ければ、ほら、秋のクッションの出来上がり!簡単だし子供と作っても楽しいかも。私は小さい頃からじっくり観察するのが好き、そんなことも作品を作るときに役立ってるのかな。♡

明日は今日よりもさらに冷え込むとか。皆さま、どうぞお大事に。

Stay Strong & Stay Safe.

 

| | コメント (0)

秋の週末に

今日は予報通り気温がぐーっと下がってびっくりでしたね。

10171

この土曜日はみなさまが私のレッスンを受けてくださる、そして日曜日は私がレッスンを受ける週末でした。

土曜日はいよいよヴォーグ学園 東京校の「伊吹広子のうれしいあみもの」のクラスが始まり、朝からドキドキワクワクしながら水道橋へ向かいました。蓋を開けてみたら並んだお顔はKeitoでお馴染みな方が多く、「お久しぶり〜」という声が聞こえたりとすぐに和気藹々な雰囲気になって、とても和やかで楽しいレッスンになりました。ご参加いただいた皆さまありがとうございます。♡

Img_10172

キラキラと輝く皆さまの目を見ていたら私もパワーが湧いてきて、元気よく私のZINE[The Bobble Book Vol.1]のねこのバッグをウェアーにした「まとうねこ」のレッスンを始めることができました。感謝。棒針編みの玉編みは少し手間がかかるけれど、クルンと立体的に出来上がるので手間の価値あり!なんです。最初は「?????」だった皆さまもご覧の通りすぐにコツを掴んでかわいい玉編みが次々に生まれていきました。: ) 今頃きっとお家で手を動かしていらっしゃる頃かしら?来月が楽しみですね。♡

*[The Bobble Book]は 東京校、横浜校のお店、Keitoの店頭とonline shop,KasitooさんのBASEのお店で販売中です。

Img_10173

そして今日は金継ぎのお稽古へ行ってきました。割れたお皿の欠けた部分を研いだり、破片同士をくっつけたり、今までいろいろな作業をしてきたけれど、今日はようやっと金粉とご対面〜!テンションアップ↑です。これはハトロン紙に包まれた金粉と蒔くための筆。この後黒い漆の下地に金を蒔いたのですけれど、初めてだったからバッチリ!とはいかず、だったけれど、それでも十分楽しい体験でした。この次は今日うまくいかなかった部分を修正して来月には同時進行している3つの金継ぎが終わる予定です。楽しみ〜。: )

お薬のように包まれた金粉を見ながら、幼い頃に祖母の薬を包んであげたこと、その後祖母が必ず銀のボンボン入れからミントキャンディを1つとり出して私にくれたことを思い出しました。普段は全く失念していることをさっと思い出の引き出しから取り出すなんて、人間の脳ってなんてすごいんでしょう。単独だと思ってることも必ず何かと繋がっていて引き合ってるような....。ふぅむ。

さぁ、しばらく寒そうです。どうぞお大事に。: )

Stay Strong & Stay Safe.

 

 

| | コメント (0)

旅の計画

私たちの生活を大きく変えたコロナウィルスも今は一旦落ち着き、いろいろ気をつけながらだけれど少しずつ以前の日々を取り戻せるようになりましたね。ふぅ。: )

Img_10151

昨日は夜遅くまで仕事をしていたので、ようやっと手を休め外を眺めたら大きな月が街のすぐ上にありました。いつもだったら空高くにある月がどうしてこんなに低いところにいるの?と思ったけれど、この歳になっても地球と月や太陽との関係も、星々の季節によっての変化もわからない。。。子供用の図鑑を読んで一旦は理解した気になるのに根本的なところが理解できていないのね。とほほ。でも、夜空はとても美しくしばらくうっとりと眺めていました。: )

Img_10152

旅行をするときは、その街の歴史、美味しいレストランや見逃せない美術館、マストなお菓子やちょっと覗いてみたいお店など、前もって調べまくる人と、そんなの調べたらつまらない、行き当たりばったりが楽しい人、大まかにこの2つのタイプに分かれるのではないかしら? 父は前者、母は後者。以前に3人でフィレンツェへ行くと決めたとき、父は私に「行く前に読みなさい」とずっしりとした「春の戴冠」(辻邦生著)を渡し、お陰で何百年も前のメディチ家の人々をリアルに感じながらフィレンツェの街を歩くことができました。父との楽しい思い出。♡
という訳で今私はこんな本をかたっぱしから読んでいます。どんな旅になるのやら!


Img_10153

仕事もバタバタ忙しいし、旅のことも気になるし、いろいろ心配事もあるしで夜ご飯は簡単で美味しいものをと昨日はまたまたグラタン。鱈をローリエを入れたミルクで煮て、煮てる間に作って置いたマッシュドポテトとさっくり混ぜてチーズとパン粉をふってオーヴンへ。焼いてる間にBill Evansを聴きながらワインと夕刊。おかげさまで今週も楽しくて美味しい一週間でした。感謝。♡

さぁ、いよいよ明日からヴォーグ学園 東京校のウェアーのクラスが始まります。材料は送ってあるし、見本作品、編地サンプル、プリントもバッグに詰めたし準備万端。(のはず)お馴染みのお顔も並びそうだけれど、初めてお会いする方も?ドキドキ!とっても楽しみです。皆さま〜、明日からよろしくお願いします。♡

楽しいし週末になりますように。: )

 

Stay Safe and Stay Strong.

 

 

| | コメント (0)

猫の横顔

天気予報通り今朝はぐっと気温が下がって、窓を開けたらさあっとひんやりとした風が入ってきました。こんな日は毛糸と遊びたい。

Img_1012111

あみぐるみの作り方の説明用に編んだねこの横顔の編地を「いつか何かに使おうっと」と取ってあったものを先日ようやっとブローチに仕立てました。もうフェルト化までしてあったので1時間もあればできるかな、と思っていたのに表情作りに迷うこと!一応できた!と机を離れるけれど、紅茶のマグを手にしながら「う〜ん。。。」。

Img_101221

Zowieにモデルになってもらって猫のプロファイルを観察しながら、「そうよね、ここはこんな感じ」とフェルティングニードルでチクチクとアウトラインを修正したり、色鉛筆で色を加えたり。Zowieも「ほら、しっかり見て。観察が大事だよ」とじっと動かずにステキな横顔を見せてくれました。ねこの横顔って口元が笑ってるように見えてかわいいなぁ。思わず見入ってしまいます。♡

10123jpg

ブローチにしたのは、この本のソックスねこ。ヴォーグ学園横浜校で開催していただいたオンラインレッスンのために編んだものでした。あみぐるみ全体を作らなくても、こんなふうにパーツを編んで楽しんでいただくこともできます。来年は寅年だから、パンチニードルペンを使っていろいろ作品を作っているけれど、この本の中にもとらがいるんですもの、ブローチ作ろうかな。

ひんやりとした風に誘われて今年の冬の楽しいアイディアが湧いてきました。創作の秋ですね。♡

「棒針編みのあみぐるみ」伊吹広子 誠文堂新光社刊 (Amazonなどで購入可能です)

| | コメント (0)

楽しい秋

秋が始まりました。とは言っても連日夏のような暑さです。ふぅ。

Img_10091_20211009085801

月初はお稽古やワークショップが続き、先日もKeitoやヴォーグ学園横浜校で皆さまと一緒にランプシェイドを編んだり、チクチク小さなきのこを刺繍しました。あぁ、楽しかった。: )

これはKeitoの水曜日クラスの様子です。見本色の他にたんぽぽのような黄色、大人っぽい桜色、輝くような白が並んでどれも素敵!出来上がりが楽しみです。: ) Keitoの階段の天井から下がったカラフルなシェイドを編んでみたいと思っていらした方も多く、今回の作品とは作り方が異なるけれど編み地をインテリアに活用すると言うポイントは同じ。今月の作品をアイディアに大きさや素材を変えて色々編んでくださいね。♡

Img_10092_20211009085801

日曜日のクラスの方のオペラピンクは何と今年開店9周年を迎えたKeitoのオリジナルキャンディと同じ色!今年のキャンディはピーチ味。甘くてかわいいシンクロ具合が楽しくて思わずパチリでした。♡ このピンクもスタンドをONにすると色が明るくなり、また違う雰囲気を楽しめます。どうぞ皆さま、そんな編地の変化も楽しんでくださいね。

Img_10093_20211009085801

そして翌日は横浜校で10月期がスタートしました。今月はニードルポイントで作る小さなきのこのシザーキーパー。まずは刺繍枠にはめられるように細い刺繍用テープの周りに布を縫い付けてから始めました。5cm角くらいの小さな物なのでささっと仕上げて、創作の秋の毎日に役立ててくださいね。: )

そしてKeitoでも横浜校でも「また来週〜〜〜!」と手を振りながら帰られる方たちが!そうなんです、来週の土曜日からはいよいよヴォーグ学園 東京校でのウェアーのクラスが始まります。ドキドキ!

今月もいろいろご参加ありがとうございます。♡

木曜日から受付が始まったKeitoの11月のワークショップは現在日曜日クラスと水曜日クラスの午前中が満席になりました。水曜日の午後は若干数お席があるようです。この秋冬にぴったりなアラン模様のバッグをぜひご一緒に。詳細はこちらから。

https://www.keito-shop.com/workshop/14594/

暑い暑い、と言うけれど、時折吹いているのはひんやりとした秋の風。ミルクティが飲みたくなるのが私の秋のバロメーターなのですけれど、今日はグラタンを作りたい気分。今晩はオーヴン料理とワインにしようっと!

皆さま 楽しい週末を。: )

Stay Strong & Stay Safe.

 

 

| | コメント (0)

10月になって

10月になったと言うのに一度しまった扇風機をまた取り出すほどの気温。

Img_10061

風は乾いているし、少しずつ葉っぱも色づいてきているから、この暑さが過ぎたら急にひんやりとしそうです。

夏服をしまって長袖のシャツやセーターたちの準備をしながら「今年はどんな色をメインにしようかな」と考えます。物を減らす方向で生活を考えている私は新しいコートやブーツを買うことは予定していないけれど、今年らしい小物は足したいな。: )

Img_10062

そんな時にこんなバッグはいかがでしょう。シェットランド島の少し太めの糸を使った立体的なアラン模様と大きなタッセルがポイントのこのバッグ、中袋はネイビーブルーの別珍でアランのトラディショナルな雰囲気にぴったり。左右に交差させた1目と中心の玉編みが花のようだったり、羽を広げた天使のように見えるこの模様はいつも私のお気に入りだったけれど、この夏のアラン模様のワークショップの時に「この模様かわいい!」と皆さまニコニコ。♡ そんな笑顔を見ながら「あ、この模様をメインにしたバッグを作りましょ」と思いました。Voila!

これは11月のKeitoのワークショップの作品です。詳細はこちらからどうぞ。

https://www.keito-shop.com/workshop/14595/

https://www.keito-shop.com/workshop/14557/

https://www.keito-shop.com/workshop/14594/

(10/6の20時の今、Keitoのホームページの作品や糸の写真がMacのPCでは表示できないようです。お手数ですけれど携帯電話からアクセスお願いいたします。KeitoのFacebookやInstagramでは見られます。Sorry~!)

このバッグもキットでのお申し込みも可能ですよー。毛糸の色も色々あるのでどうぞお楽しみに!

Img_10063

今日も朝から仲良しなふたり。朝からパタパタと家事をする私を見ながら「ちょっとゆっくり座ったら?」と言ってるみたい。まだ週の半ばですもの、しっかり頑張りましょ。♡

Stay Strong & Stay Safe.

 

 

| | コメント (0)

10月になりました

「すっかり涼しくなって秋ですね」なんてご挨拶を交わしていたのに、この2-3日の暑さ!まるで残暑のようです。ふぅ。

Img_10031

蓼科のバラクラでは秋のダリアが満開な頃。今日は日本列島にひとかけらの雲もないほどの秋晴れだったそうなのでさぞやダリアが青空に映えて美しかったでしょうね。あぁ、お山の秋!

Img_10033_20211003195201

今日はKeitoで10月のワークショップでした。こちらは午前中のクラス。シェットランドレースを小さなスパングルを閉じ込めた糸と細いコットンの糸と2本どりで編みランプシェイドにすると言うもの。最初のうちこそ皆さま頭の中が???な感じだったけれど、少しずつコツをつかんでいただけたようでスイスイと進み始めました。午後のクラスの写真をうっかり撮り忘れてしまったのですけれど、是非ささっと編んでこれからの秋の夜長を美しく楽しんでくださいね。♡ 皆さまご参加ありがとうございました。 来週の水曜日のクラス(6日)おひとりお席あります。そしてキット でのご参加もできるので是非是非。: )

https://www.keito-shop.com/workshop/4239/

Keitoからの帰りにちょこちょこ用を足し、家へ戻りもうお夕飯の時間に近かったのにおやつタイムにしました。

Img_10032

大好物のとらや の残月と深煎りの丸山珈琲を。明け方まで空に残ってる月のことを残月というのらしいのですけれど、生姜の風味がほんのり薫るこのお菓子にぴったりな名前ね。そして長野県のスーパーマーケットつるやオリジナルブレンドの丸山珈琲もしみじみと美味しくて和洋折衷のおやつを堪能しました。小さい頃から残月を食べ続けてきているけれど、いつも思うのはいつ食べてもにっこりしちゃう安定した美味しさと期待を裏切らない味。1711年から続いているお菓子なんですもの、そんなこと当たり前!なのですけれど、これが私が自分の仕事で目指すところです。がんばろうっと!♡

さぁ、明日は月曜日。一日良いお天気になりそうですもの、エネルギー全開で過ごしましょ。

Stay Strong & Stay Safe. : )

 

| | コメント (0)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »