« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月

桜の頃に

3月ももう残り数日になり、世の中は桜色。

家の周りでは桜が満開で、見に行きたいけれどあまり時間がないし、今日よりも明日のほうが晴れているかも?なんて言っているうちにピークは過ぎてしまったみたい...。

Img_03292

母の用事を足しに外へ出たので、少し遠回りをして等々力不動へ寄ってみました。まさに満開でとても美しかったけれど人が多くて早々に退散。今度は早朝に来てみようかな...なんて思ってるうちに若葉のころになってしまいそうな予感。+_+ 

Img_03293

これは新生Mikey.「棒針編みのあみぐるみ」のマイキーを他の糸で編み直してみました。中にはモールで作った骨格も入っているのでポーズをつけるのも自由自在です。ジャングルで遊んでるみたいな楽しそうな様子がかわいい!: )

あみぐるみを作っている時は性格や設定を考えたりしながら作っているので、出来上がったマイキーはすでに友達みたいな感じ。今も机の上に陣取って「何してるの?遊ぼうよ」と悪戯っ子っぽい表情で話かけてきます。あぁ、楽しい。♡ このマイキーは夏頃のお楽しみとして登場する予定です。どうぞお楽しみに〜!

Img_03291

庭に咲いたクリスマスローズを一輪摘んできてPonte glassさんの花器に挿れました。ずっと楽しみに考えてきたことが実現しますように、ロシアとウクライナの対話が平和へと繋がりますように、いろいろな願いを込めて。♡

Stay Strong & Stay Safe.

Prayers for Ukraine.

| | コメント (0)

春な気分で

せっかく桜が咲きはじめたのに今日は全国的に春の嵐の予報です。幸いまだ桜は三分咲きくらいだから、この嵐を乗り越えてくれそうね。: )

家の近くに遠くからも皆さまがこぞって訪れる有名パフェ店があり、家の中でタコ部屋状態(!!!)の私は「わぁ〜、外に出たい!パフェ食べに行くぞ!」と思ったものの、昨今の軽くフレンチのランチが食べられるくらいのパフェのお値段に気持ちが萎み、お家パフェを作りました。

箱買いした紅ほっぺをたっぷりと、ハーゲンダッツのアイスクリームとミューズリを交互にグラスに詰めて出来上がり〜!

Img_03261_20220326115401

早速Lucaがやってきました。

Img_03262_20220326115401

Henriまでやってきて2匹でクンクン。アイスクリームは食べたいけれど、いちごの酸味が気になって結局2匹とも退散。ひとりでのんびり&ゆっくりとおやつtimeを楽しみました。十分美味しかったけれど、きっとASAKO IWAYANAGIのパフェはもっとずっと美味しいに違いない。1度食べてみたいものです。Ha-,ha-!!

Img_03263

そんなふうに思うのも、毎日ひたすら籠もって製作ばかりしているからなのかも。でもそのおかげで無事にチェリーのニットが編み上がり、糸始末、仕上げアイロンも終わり完成しました〜!かわいい!Yeah!!!: ) チェリーの模様だけ見ているとラブリーすぎると感じられるかもしれないのですけれど、正方形のようなシンプルな形、前後差をつけ、アームホールも大きく、すっきりとしたVネックとぬけ感のある大人の1枚です。

注文して取り寄せたチェリーの赤とグリーンの糸もバッチリだし、透かし編みが涼しそうで、思った通りの出来上がりになりました。♡ この達成感をぜひご一緒にいかがでしょう?ヴォーグ学園 東京校の講座は土曜日のクラスはキャンセル待ちですけれど、金曜日のクラスはお二人分お席があります。 このサマーニットの後は冬糸であざみの編み込みのマーガレットの予定です。作品のリピートを予定していない講座なのでご興味のある方はお急ぎあそばせ。: )

詳細はこちらからどうぞ。

https://www.voguegakuen.com/course.php?prc=detail&f_school_id=1&sid=17353&f_search_kind_id=&cmd=search

窓の外はどんどん風が強く雨の音もしてきました。西の方はもっとでしょう。どうぞ皆さまお大事に。

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for Ukraine. ♡

| | コメント (0)

寒の戻り

昨日はポカポカ陽気で暖かかったのに今日はなんでしょ!この寒さ。しかも節電モードなのでぶるぶる。

Img_03221

「桜は咲きはじめたかしら?」とお墓参りに行ってきました。桜にはまだ少し早かったけれど、父が好きだった白いボケの花が満開で「きれいね、よかったね」と話をしてきました。「生前に声を録音しておくとAIが書かれた原稿を本人が話してるように再現できるようになった、とテレビで見たけれど、それはAIが読み上げてくれるだけで本人の思いではないのよね。でも、そんな面白い世の中になったのよ..」なんて話しかけながら、父の声を聞きたくてしんみりとしちゃいました。うわぁ〜ん。+_+

Img_03222

先週の土曜日はヴォーグ学園東京校のお稽古がありました。見て、見て!ほら、こんなに「森のカーディガン」が勢揃いしています。編み込んだピンクや黄色は同じでも地色が少しずつ違うのでいろいろなバリエーションができました。かわいい!: ) 軽くて暖かいから今日みたいに寒い日にはぴったりです。お花見の日も案外寒かったりするから、まだまだ出番はたくさん。編み上がった方たちは胸を張って着て歩き、もう少しで出来上がる方たちは「頑張れ〜!」と自分で応援しながら手を動かしてくださいね。皆さま、ご参加ありがとうございました。4月からは新しい方も加わって新しい作品です。楽しみですね!よろしくお願い致します。♡

Img_03223

あらら...Henriが手を広げて猫パンチ。いえいえ、これは2匹で遊んでいるところ。でもね、Henriが少ししつこくてZowieはちょっと逃げ腰。Zowieが一番お兄さんなのでしばらくの間は身体が一番大きかったけれど、この頃は筋肉の量も食べる量もHenriが一番かも。そうなると体も一番大きいし、階段も2段跳びで走り回っています。う〜ん。。。家で仕事をしていると、こんな猫たちの様子を見るのも楽しみのひとつ。「ほら、Zowie,ここは引かないで行っちゃえ!」「Henriー,しつこいのは嫌われるわよ〜」と机の前から声をかけて楽しんでいます。

寒い日も楽しくね。

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for Ukraine. ♡

 

| | コメント (0)

もうすぐ4月

My Bonsaiに花が咲きました。メインの桜も日毎に膨らんできたけれど、その足元に咲いているのは岩団扇。

Img_03181_20220318092401

なんて素敵なんでしょう。初めて見るその可憐な姿に思わず見入ってしまいました。ギザギザの花びらはよく見ると5弁になっていて、雌蕊の中にすうっと雄蕊が伸びています。こんな小さな花に気がついてくれる虫たちはどれほどいるかしら?と思いつつ、大きな虫が来たらどうしよう!と心配になったりもして箱入り娘を持つ母親の心境。: )

Img_03183_20220318092401

春になって窓の外にも小鳥たちが朝から賑やかになってきました。その小鳥たちの生態を知りたいわけではないと思うけれど(?!)我家の猫たちは先日もNHKの「ダーウィンが来た」に夢中でした。Henriはいつものことだけれど、この日はLucaまで!そしてこの後ヘラクレスオオクワガタに画面が切り替わったら珍しくZowieまで飛んできて見ていました。みんないろいろな自然に興味津々。楽しい毎日。Ha-,ha-!!

Img_03182_20220318092401

今朝は昨晩からの雨が残ってひんやりとした朝だけれど、だいぶ季節が進んで桜の開花が待ち遠しい頃になりました。もうすぐ4月ですものね、新しいことはいかがでしょう。ヴォーグ学園 東京校でのウェアーの講座が4月から増設され金曜日のクラスができました。うれしいことに土曜日は満席、そして金曜日はあとお二人分お席があります。もしも「どうしようかな〜」と迷っていらしたら、糸の注文の関係もあるので早めにお申し込みいただけると幸いです。4月ー6月の3ヶ月をかけて、このチェリーを編み込んだオーバーサイズのニットを編みます。そしてそのあとは秋に向けた編み込みを。チェリーなんてかわいすぎる?いえいえ、透かし模様と組み合わせ大人の女性にぴったりな1枚です。是非是非。♡

詳細はこちらから。https://www.voguegakuen.com/course.php?prc=detail&f_school_id=1&sid=17353&f_search_kind_id=1&cmd=search

今週はいろいろなことがありました。

どうぞ皆さまお大事に。

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for Ukraine.

| | コメント (0)

春のワークショップ

3月も半ばになり、今の時期は4月からの講座の準備や夏から秋への企画などにおおわらわです。

今日も日本ヴォーグ社のスタジオで4月から始まるオンライン校のチューターさん向けのビデオ撮りをしてきました。お店に展示する見本作品の作成や参加してくださる皆さまのサポートをしてくださる方向けのビデオなので、ポイントレッスンとは言えとっても大切な1日が終わりほっと一息。: )

オンライン校の詳細はこちらから。

https://www.crafttown.jp/static/event_info/voguegakuen/202204work1.html

 

3月のKeitoではかぎ針編みのバッグを作りました。

03141

次々と色や素材が変わるAlp Premierに「わぁ〜、この糸かわいい!」「きゃぁ、これは数えにくい〜」とにこにこしたり少し困ったりしながら手を動かして、2時間後には楽しい編み地が勢揃いしました。Keitoのお店で、そしてキットでご参加くださった皆さま、今月もありがとうございました。今回は市販のバッグに編み地をかぶせるという形だったので、編み地が編み上がりリボンを通したら出来上がりです。ささっと仕上げて余った糸のフリンジをふさふさ揺らしながらお散歩を楽しんでくださいね。♡

来月はこんなバッグを作ります。

Img_03141_20220314181901

発色の良いコットンの糸Nuovo Jaipurを使って編むシックな交差模様のバッグです。

交差模様って秋冬の編み地のイメージが強いけれど、コットンで編んでもこんなに素敵。今回はコットンの糸、麻布の中袋、竹の持ち手とパーツ、というように天然素材のみを使って作ったのでさっぱりとした雰囲気に仕上がりました。

Img_03143_20220314181901

一手間加えてフラップをつけたのもオシャレな感じ。底マチもたっぷりとってあるのでサングラスや日焼け止めなど、持ちものが多くなる季節でもこのバッグひとつでお出かけできますよ〜。

そんなバッグのワークショップのお申し込みは明日の10時から。詳細はこちらからどうぞ。

4月6日(水)のクラス

https://www.keito-shop.com/workshop/15233/

https://www.keito-shop.com/workshop/15234/

4月10日(日)のクラス

https://www.keito-shop.com/workshop/15226/

ワークショップや学園での講座、オンラインでの配信などの場所を設けてくださるスタッフの方々、そして何よりも参加してくださる皆さまのおかげで私もこうして忙しいけれど楽しい日々を過ごすことができています。感謝の日々です。♡

 Stay Strong & Stay Safe.

Prayers for Ukraine.

 

 

 

 

| | コメント (0)

3月のKeitoで

3月になったらやはり日毎に暖かくなり、歩いていると小さな花たちが葉っぱを出し蕾をつけ始めているのを見かけます。それだけで春っていいなぁ、とにこにこ。: )

Img_03111

一昨日の水曜日はKeitoで3月の水曜日のワークショップでした。見て見て!さすが次々と素材と色が変わる糸アルププレミア、たった2時間のうちにこんなに楽しい編み地が編めました。長編みと鎖目だけなので目数だけ気をつければあとはスイスイ〜。みなさまの出来上がりが私も楽しみです。♡

Img_03112

そして次は「できました〜」報告です。まずは先月のBasket Moonさんとのコラボ企画のピンクッション。かわいい!やっぱり編み地にはこの太さの藤がヴォリューム的にぴったりで、模様もフェルト化したもわもわっとした雰囲気も全てかわいい。Basket Moonさんのおふたり&Keitoのスタッフと一緒に「次回はもう少し大きなバスケットを編んでバッグを作ろう」と秋に向かってふんわりとした企画も頭の中で進行中。どうぞお楽しみに〜!

Img_03113

こちらはヴォーグ学園横浜校の3月の作品のリボンリーのネックレスです。(わぁ、ちょっとピンボケでした〜。Sorry.)ボッティチェリの絵Primaveraをイメージして作ったもの。デイジーやバラの蕾やパンジーなど春を身につけた気持ちになれるThe Lovelyといった雰囲気のアクセサリー。自分で作っている時も「かわいいなぁ」と思っていたけれど、こうしてすぐに作って身につけてくださる姿はまた感激もひとしお。うれしい春です。♡

Img_03114

そして最後に登場したのはロバさん。私の本の作品のロバくんの名前はBenjaminだけれど、この子はJustinだそうです。ちょっと悪戯っ子っぽい感じがかわいい。立髪や蹄、ワイヤーが入ったボディなど、細かなところまでの心配りが感じられる出来上がりはお見事でした。あぁ、かわいい。本が出て何年も経つのにこうして皆さまが「できました〜」とワークショップやInstagramでたくさんの「棒針編みの編みぐるみ」たちに会えるもは本当にしあわせ&うれしいこと。みなさま、ありがとうございます。: )

今週の日曜日3/13にも最初の写真のかぎ針編みのバッグのワークショップがあります。午前・午後クラスともにまだ受付中です。キットでのご参加もできるので、かぎ針初心者の方もぜひどうぞ。そして市販のバッグを使っているので、「お裁縫が〜*_*」のみなさまにも気軽に作っていただけるバッグですよ〜。

詳細はこちらから。

https://www.keito-shop.com/workshop/15090/

https://www.keito-shop.com/workshop/15102/

今週は暖かな週末になりそうですね。

Have a lovely weekend.: )

 Prayers for Ukraine & Tohoku.

Stay Strong & Stay Safe. ♡

| | コメント (0)

3月の毎日

個人で仕事をしていても「仕事の波」のようなものがあって、今はちょっと忙しい時期。

そんな中楽しみなのはお稽古やワークショップの日。

Img_030841

ヴォーグ学園横浜校へ行く日は少し早めに家を出て、日本大通り駅を出たところにあるGOOZでコーヒーを買って銀杏並木を眺めながらのブレイクタイム。この辺りは上海の街並みと似た感じが懐かしく、花壇も手入れされ季節を感じながら気持ちの良い時間を過ごせます。野球の試合がある日は大賑わいなのでしょうけれど、「この辺りに住むのも良いかなぁ」なんてのんびりと考えたり。: )

Img_030811

今月の課題はリボンリーのネックレス。お教室ではこんなふうにクリップを利用しながら小さな花たちを作りました。ネックレスだから形が崩れないようにするのも大切なポイント。ボッティチェリの絵[Primavera]をイメージして作ったから、あの絵の情景を思い浮かべながら手を動かしてね〜とお話ししました。♡

Img_030831 Img_030821

そして今月はトラを[The Bobble Book]の猫のバッグのデザインに置き換えたバッグや「遅ればせながらできました〜」と何年か前の課題作品のかぎ針の付け襟も登場。おふたりともお見事! こうして教室の課題を自分の中に一度落とし込んで新たな形にしたり、作っていなかった課題をきちんと形にして自分らしく使いこなす。皆さまの毎日野中で私の提案がカラフルに活躍しているのを感じてとてもうれしくなりました。: )

そして何年か前の作品でも「来月の課題」と呼んでもよく、「かわいいのものいつもかわいい」と思いました。これが私らしいこと、「伊吹広子の作品」なのね、と生徒さんたちの姿から元気をいただいた気持ちになりました。感謝。

こんなふうな毎日を過ごせることをいっそうしあわせに思う日々です。

Prayers for Ukraine.♡♡♡

Stay Strong & Stay Safe.

 

| | コメント (0)

沿線散策

3月になり暖かな日が続いています。

庭に遊びに来る鳥たちが増えたのか、猫たちは朝から窓際で熱心に外を眺めています。

今日は窓の近くの枝に止まっていた山鳩に興味津々だったけれど、先日は迷い込んできたぽんぽこたぬきに大興奮でした〜。*_*

Img_03043  

今はお花屋さんも、商店街の街頭の足元にも、お散歩の途中に並ぶ家々の玄関先にもパンジーが植って街をカラフルに彩ってくれています。フリルだけではなく、アンティックっぽい色合いだったり見たことがない新色のパンジーも毎年発売になって、きっと花の開発って私たちが知らない経済活動も含まれた世界がありそうですね。

03041

そんなパンジーたちにインスパイアされて毎年私は何らかの形でパンジーを表現した作品を作ります。こんな刺繍のブローチだったり、編み込みのニットだったり。今年はリボンリーのヴィオラをちりばめたバスケットを作りました。とーってもかわいいけれど、大人の女性が持つのにぴったりな優雅な雰囲気も兼ね備えた作品です。♡ 5月のヴォーグ学園横浜校とお稽古の作品になります。どうぞお楽しみに。♡

作品のヒントも得られそうな、そしてLondonでの生活を思い出す、素敵な小さなミュージアムへ行っってきました。

Img_03042

東横線の祐天寺駅近くにあるアクセサリーミュージアムです。祐天寺の駅で降りるのは絵のお教室に通っていた子供の頃以来だから何十年ぶり!あまり雰囲気も変わらないのんびりとした感じが懐かしく、なんだか良い予感。見応えのある時代を追ったコスチュームジュエリーのコレクションが素晴らしく、とても楽しい時間でした。他では手に入らないようなビーズなどを使ってショップに併設されたお教室で作ることができるそうなので、ちょっと気持ちがうずうず。

春ですもの、何か新しいことを始めましょ。

現在募集中のお教室. Workshopは...

Keito 3月のワークショップ「カラフルバッグ」(3/9(木)キャンセル待ち、13日(日)は受付中です)

ヴォーグ学園 東京校 伊吹広子のうれしいあみもの(金曜日クラス)(土曜日クラスはキャンセル待ちになります)

ヴォーグ学園 横浜校 伊吹広子のうれしい手芸 (このクラスはオンラインでも受講可)

ヴォーグ学園 オンラインレッスンTokai (4月から始まるクラフトハートトーカイの店舗とスタジオを結んでの パンチニードルのオンライン講座)

現在、いろいろ準備中です。どうぞご期待くださいね。: )

 

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for Ukraine.

 

 

| | コメント (0)

3月になりました

3月と聞くとどうしてこんなにうれしい気持ちになるのでしょう。

それはきっと春だから。♡

Img_03011

庭へ出たら思いがけずたくさんの蕗の薹が出ていたので大慌てで摘みました。だって、みるみるうちに花になってしまうんですもの。大変大変!

そして大急ぎで支度をして向かったのは盆栽のワークショップ。土をこねて器の形にし、乾かしてから削り、釉薬をかけて焼いた器に今日はいよいよ桜の木を植え込む日です。Yeah!!!

Img_03012 

出来上がりはこんな感じ。敷板の上のが先生の作品。私のは白い鉢、他は陶芸教室の生徒さんたちのものなので鉢も凝っていて素敵でした。この日植えたのは樹齢15年の旭山桜、岩団扇と山苔。「自分で作陶した鉢の中で、風に揺れる桜、川面に写る桜、伸びやかに空を仰ぐ桜、各々の桜の風景を想像しながら楽しく仕立てましょう」と先生からお話がありました。まずは鉢の正面、桜の正面を決めるところから初め、出来上がりの景色を思い浮かべながら根の長さを揃えたり、ピンセットで苔を植えたりしました。

Img_03013

そして出来上がったのがこちら。桜を植え込むと決まっていたので、鉢は春らしくわらびをイメージした足をつけ、マットな白い釉薬をかけました。桜のそばには小さなせせらぎを流してその両脇には岩団扇を植え込みました。

無事に植え込みが終わり、これからの手入れの方法を伺うと奥深く、おお〜と思うことばかり。

盆栽は外に置き、自分の置かれた状況を桜に感じてもらうことが大切。どのくらいの鉢に自分は植えられていて、置かれた場所の気温や風を感じ、その中でどのように生きていくかを桜自身に考えさせなかればいけないとのこと。花が咲いた後に出てくる葉っぱは、今年は大きいけれど来年からは「ここでは大きな葉っぱは似つかわしくない」と小さな葉になるそうです。自然ってすごい!私にできるかなぁ。。。

先生の作品は流石に素晴らしく、小さな鉢の中に景色がしっかりと作られていました。う〜ん。♡ 盆栽、しばらく気になりそうです。

Img_03014

夜は摘んだ蕗の薹でジェノベーゼを作りショートパスタとあえました。ホタルイカがあったら、釜揚げしらすでも良かったかも、と思いながら、シンプルな蕗の薹のほろ苦さに春を感じたしあわせな一皿でした。あぁ、美味しかった。そして自然の素晴らしさを恵みを感じた一日でした。感謝。さぁ、今週も頑張るぞ!

Stay Strong & Stay Safe.

Prayers for Ukraine.♡

| | コメント (0)

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »