« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »

2023年2月

梅の咲く頃に

2月がいくら2ー3日短いからって、こんなにビューっと過ぎちゃうの?

Img_02271

和菓子って季節と共にその頃を表すお菓子があるけれど、その中でも逃さずに食べたいものがいくつか。。。これはとらや の鶯餅と椿餅。御膳餡を求肥で包んで両端をきゅっとつまんで青きな粉をまぶした姿はまるで鶯のよう。その姿の愛らしさに思わずにっこりします。そしてとらや のお菓子の中でも大好きな椿餅。肉桂を混ぜた道明寺粉で包んだ餡を光沢のある椿の葉で挟んだこのお菓子は何と1651年から作られているもの。400年近く前の人々と同じ味を食べていると思うと、それだけでタイムトリップしたような楽しい気持ちになります。: )

Img_02272

先日こんな材料を買いに行きました。ひとつの作品を作るのに私が使う材料は種類が多いので大型の手芸屋さんの中を何時間もうろうろして探すのがいつものこと。刺繍糸もカタログで見て注文すれば簡単かもしれないけれど、布やリボンや他の材料と質感や色を合わせて決めたいもの。この日も新発売のネオンリバティを軸に4種類のコットンの生地を選び、次のフロアーで透け感のあるネオンカラーの生地2色を選び、タグにする細いテープと持ち手を包むカラーテープ、そして刺繍糸の太さと色を布の上に乗せて決めました。あぁ、楽しかった!: )

Img_02273

そんな材料で作っているのはアップリケした大きな毛糸玉に刺繍をプラスして作る手提げ。ネオンカラーの生地をコットンの上に乗せてみたり、私らしい楽しいモチーフでチクチクしています。春らしくてかわいい、そして大事なのは私が感じる今年の色。ヴォーグ学園横浜校とお稽古の4月の作品になります。手芸クラスは簡単でかわいい、いろいろなアレンジや技法を楽しむクラスです。皆さま、是非是非〜。

東京校の金曜日クラスも4月からのクラスに2つお席があります。こちらは棒針編みの小物やウェアーを編むクラスです。4月の作品はウッドビー酢を編み込んだナチュラル素材のバッグ。今日、中袋を作って仕上げる予定なので2−3日うちに学園のサイトに写真がアップされると思います。ぜひチェックなさってみてくださいね。いつもギリギリで作品を作っている感じなのですけれど、今年の色ってギリギリにならないと手に入らないし、ヨーロッパの事情で入荷がなかったりと1粒のビーズにもいろいろなことが影響するのね、と感じます。

さぁ、今日は月曜日。今週も頑張りましょ。

 

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for the world. ♡

| | コメント (0)

春の兆し

今朝は思ったよりも寒くてぶるぶる。でも、庭へ出ると水仙が「もう直ぐ春ですよー」と告げているかのように良い香りを漂わせています。

Img_022311

部屋の中にも春の気配を、と花鋏を手にして水仙や雪柳を少しだけ切り花瓶にいけると猫たちが早速クンクン。: )

Img_022321

先日ようやっと春の糸が届いたのでせっせとヴォーグ学園 東京校の4月の作品を編んでいます。2月の終わりに4月の作品?そう、ちょっとギリギリなのですけれど、使っているのはPuppyの新発売の糸 サンパドゥースと定番のコットンコナ。工場で巻き上がったばかりの糸を送ってもらい、ウッドビーズを通して爽やかな春夏のバッグを大急ぎで制作中。伸びない夏糸で編み込むのは少し大変だけど、なかなか良い感じでウキウキ!楽しいなぁ。♡

横浜校とお稽古で作るアップリケのバッグも制作中。こちらはなんと言っても素材とモチーフがかわいくて楽しい!あぁ、手が4本、いえいえ8本あったら !!!と思う毎日です。

Img_02233

私のこの頃の楽しみは18時頃の空。西の空に細ーい月(地球の明るさが映って影の部分も丸く見えています)と木星とキラキラ瞬く金星が並んでいます。ほんとうにかわいい。♡ 写真に撮るよりもただただ眺めていたい感じ。私が住んでいる辺りでも線香花火のようにキラキラと瞬く金星の様子が感じられるから阿智村辺りまで行ったらどれほど美しいのでしょう? 海辺でも良いかも。どこか真っ暗な空があるところへ行きたい!

毎日忙しいけれど春の気配を感じたり美しい星空を眺めることでシアワセいっぱいなのでした。感謝。♡

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for the world. ♡

 

 

| | コメント (0)

暖かな週末に

先週末は予報通りとても暖かで庭にもふきのとうが出ていました。春〜!: )

Img_022011

日本の人ほど花の写真を撮る民族はいないと言われるけれど、そうかも。スマートフォンのカメラの性能が良くなって写真を撮ることがメモがわりになったことで良いこととそうでもないことと...。

外食先で1皿ごとにスマートフォンで写真を撮ることに苦言を呈していた方が「緊張感のある店が少なくなった」ことを嘆きながら「シェフの方から写真のタイミング」と言われたことの記念にとピントの合わない料理の写真をInstagramにアップされていてかっこいいなぁと思いました。心のカメラで撮らなくちゃね、と肝に命じました。ふむふむ。。。

Img_022012

土曜日はヴォーグ学園 東京校の講座でした。皆さま順調に編み進まれていて、私もニコニコ。: ) ティポットや女の子と男の子にクロスステッチやメリヤス刺繍を加えたりと、それぞれの工夫が楽しく進行中です。♡

Img_022013

そして家へ戻ってのおやつタイム。桜餅2種。うふふ。

さて、どちらを食べましょう、と眺めていたら早速Henriがやって来ました。Curiosity killed the catというイギリスのことわざがあるけれど、猫ってホントに何にでも興味津々。我が家の猫たちは卓上のお刺身には興味がないけれど、いろいろなものを「遊べるかどうか」と試すようで、うっかり机の上にものを置いておくと翌朝にはとんでもないところへ移動していることもあってびっくり。Ha~, ha~!

さぁ、今日は月曜日。今週もいろいろあります。頑張ろうっと!

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers fpor the world. ♡

 

| | コメント (0)

ピカッ!と。

時々「どんな時にデザインを思いつくんですか?」と聞かれることがあります。

う〜ん、そんなにステキな答えはないのですけれど、強いて言えば机の前に座ってスケッチブックを前にして鉛筆をにぎっている時は既に頭の中にあるものを描き写している感じで、「あ!」と閃くのはふとした瞬間なのです。

Img_021611

先日も「今日はもう寝ましょ、続きは明日」と机から離れた時にピカッ!と思いついたことがありました。今年の春の作品で迷っていたことがあり、「あ!」っとその素材と作り方が湧いてきたので大急ぎでノートに書き留めました。私は作品をリピートしないので、いつも2ー3ヶ月先の作品を作っています。その理由は今の自分が楽しいと思う材料で、今の生活に役立ち使って楽しいものを作りたいから。新しいものを作りたい。

今読んでいるのはデイヴィッド・ホックニーの「春はまた巡る」。ノルマンディーの農家にアトリエを構え自然の中で暮らし、日没や季節の変化を描くことにしたホックニーがコロナウィルスとロックダウンの中で更に描くことに専念する日々の様子を語った本です。80歳を迎えた彼が日々の新しい発見に心を躍らせ制作に向かう姿が楽しく勇気づけられます。♡

Img_021621

昨日編み終えた編地の糸始末をしました。ホックニーの本の下にあるチェリーの編地です。これはバッグになるので裏面は見えなくなるけれど、やっぱりすっきりとしてるのは大事なこと。そして後から皆さまに説明をするときの大切な資料にもなります。: )

Img_021631

これは先日ヴァレンタインの日のTate Gallery(ロンドンの国立美術館テイトギャラリー)のインスタグラムの記事。モノクロのすずらんが美しくてステキだなぁと思いながら添えてあるオスカー・ワイルドの文を読んだら、これまた「あぁ!London~!」とドキドキ!

[Never love anyone who treats you like you're ordinary.] Oscar Wilde 上手に和訳できないけれど「あなたを特別と思わない人を愛さないこと」つまりあなたらしさを愛してくれる人を愛しなさい、ということね?! Big YES! 

いろいろなことに背中を支えてもらいながら今日も頑張りましょ。♡

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for the world. ♡

 

| | コメント (0)

Happy Galentine's Day!

明日は2月14日、ヴァレンタインデイですね!❤️

Img_02131

 

日本ではだいぶ前からある「友チョコ」。その英語版とも言えるのが2月13日のGalentine's Day. Girl + Valentine's Dayということで女の子同士で祝う日のこと。でも、まだGalentine's Dayと書くとスペリングチェックに引っかかって「間違ってますよ〜」となるから新しい言葉なのね。Ha~, ha~!

週末に外へ出たら(というほど家に缶詰になってるこの頃です。。。)家の近くのパティスリーにも長蛇の列ができていて、「あ、そういえば来週はヴァレンタイン」と思ったけれど、大好きなとらや パリ店の「羊羹 au ショコラ」を買いに出る時間もなく...。

今年の自分へのプレゼントは額装が終わったこの一枚。先日購入した宇野亜喜良の「ゆり」が出来上がってきました。あぁ、かわいい。1週間ほどリビングにかけていたけれど、今は仕事部屋へ移しました。リビングはパブリックな「みんなの部屋」だけれど、この絵はもっとパーソナルな気分。机に向かっていても少し目を上げるとゆりを担いだ少女が「ちゃんとやってる ???」と問いかけてきます。

Img_02132

さぁ、今週も頑張りましょ。

皆さま Happy Galentine's Day~. ♡♡♡

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for the world.

*お知らせ:ヴォーグ学園 東京校の「伊吹広子のうれしいあみもの」金曜日クラスにおひとりお席が空きました。学園のサイトでは「キャンセル待ち」表示になっていますが、ご興味のある方は是非学園までお問い合わせください。 4月の作品はウッドビーズを通して編む春夏のバッグですよ〜。: )

https://www.voguegakuen.com/course.php?prc=detail&f_school_id=1&sid=19222&f_search_kind_id=&cmd=search

| | コメント (0)

うさぎたち

今朝は予報通り雪!私の家のあたりでは少しずつ積り始めたようです。雪の中の通勤や通学の皆さま、どうぞお気をつけて。

今日は去年の12月&今年の1月にかけてのレッスンで作ったうさぎたちをご紹介。

Img_02101 Img_02102 Img_02104 Img_02103

Puppyのブリティッシュファインという中細糸とキッドモヘアファインを2本どりにして棒針で編み地を作り、かぎ針で引き抜いて形にしてワタを詰め(お腹にはシーチングに包んだペレットを!)うさぎの形になってから全身にバリオンローズを刺繍しました。編みぐるみを作るのならブローチも作りましょ、という訳でお顔だけも作りました。:)

それぞれかわいい !!!♡ 小さなお子ちゃまのいらっしゃる方からは「寝る時も一緒!」「もう家族の一員」というお声が聞こえたり、バリオンローズの刺繍が「できるかなぁ」と不安だった方たちも「数こなしてるうちにうまく刺せるようになりました」とニコニコ笑顔だったり、2月のレッスンもうれしくて楽しい時間になりました。ありがとうございます。: )

私の家のあたりでは先ほどから雪の量が増えて、窓の外はすっかり雪景色になってきました。雪の日って静かだし、お部屋の中は暖かくて今日は仕事が進みそうです。がんばろうっと!

こんな日にはリヒテルのバッハをね。

https://www.youtube.com/watch?v=E8nA0nBm-aQ

皆さまどうぞあたたき週末をお過ごしくださいませね。

Stay Strong & Stay Safe.

Prayers for the world. ♡

 

| | コメント (0)

ついつい..

きっと誰でも「これは我慢しないで買っても良いもの」というカテゴリーがあるはず。私にとってそれは本。

Img_02062

これは先日「Christian Dior 夢のクチュリエ展」で購入したもの。パリ、ロンドン、ニューヨーク、上海、そして東京と巡ってきた展覧会、それぞれの国で展覧会のための本が作られたと思うけれど、これは東京展のために作られたもの。写真家 高木由利子が撮り下ろした写真、本の装丁など全てが美しく宝物のような本です。ページをめくる度に紙質、ロゴ、全てにDiorのエッセンスが感じられ、いつも、いつまでもこの本を手にとればDiorの世界に入っていくことができます。うっとり。♡

Img_02061

この3冊は私の楽しみ&お勉強。いつかは訪れてみたいと願っている加賀の「雪の科学館」、雪の結晶の研究を重ねた 中谷宇吉郎は「雪は天から送られてきた手紙である」と言ってたっけ。雪の結晶をもう一度見てみたいと切望している私にとって、憧れの中谷宇吉郎の書いたものを大好きな福岡ハカセが編集した「科学以前の心」これも楽しそうな本です。: ) その福岡ハカセの新刊「動的平衡3」も読まなくちゃね。ガッツポーズのハカセと「組織、芸術、すべての謎を生命理論で解く」と書かれた本の帯もパワー全開で内容が楽しみ。

穂村弘の歌集「ラインマーカーズ」。本を広げる度に圧倒的な穂村ワールドにキャッ!となったり、しんみりしたり、クスッと笑ったり。机の上に置いて5分の気分転換に開くとぱあっと違う扉が開く気持ちになれます。楽しい、楽しい。: )

Img_02063

ELLE gourmet. 表紙は大好きなイタリアン オルランドの釜揚げしらすたっぷりの卵料理。これ、簡単で美味しいのでよく作ります。: ) お料理の本はそれだけで本箱一つが埋まるほど持ってるけれど、今食べたいもの、ってやっぱり今のシェフたちのレセピで食べたい。母の味の間にちょこちょこっと新しいレセピをね。♡

穂村弘の歌集からお気に入りを2句。

本当のおかっぱにって何回も云ったのに、意気地なしの床屋め

目覚めたら息まっしろで、これはもう、ほんかくてきよ、ほんかくてき

 

Stay Strong & Stay Safe.

Prayers for the world. ♡

| | コメント (0)

4月からの講座のお知らせ

きょうは1月31日、明日から2月が始まります。

ということは?そう、明日の13時からヴォーグ学園の4月からの講座のお申し込みが始まります。

Img_01311

面白そうだけれど何を作るの?

Img_01312

 

Img_01313

横浜校の方は手芸全般のクラスなのでいろいろ作ります。これはどちらも参考作品なのですけれど、こんなふうなリボンをチクチク縫って作るリボンリー(写真1)やチェーンステッチをひたすら刺してシンプルだけれど楽しい小物(写真2)を作ったり、パンチニードルペンやあみものの作品も作ります。Yeah~!

4月からの講座の作品のラインアップはこんな予定です。

毛糸玉のモチーフをチェーンステッチで刺して作るプロジェクトバッグ、パンチニードルペンで作るポップなポーチ、リボンリーの小物、かぎ針編みのサマーネックレス、棒針編みのバッグ

横浜校の[伊吹広子のニットと小物と楽しい手芸 ]の詳細はこちらから。

https://www.voguegakuen.com/course.php?prc=detail&f_school_id=2&sid=19416&f_search_kind_id=&cmd=search

そして 東京校の[伊吹広子のうれしいあみもの]のクラスは金曜日&土曜日クラス共にキャンセル待ちで承ります。是非ヴォーグ学園までお問い合わせくださいね。(土曜日クラスは4月から第4土曜日になります)

https://www.voguegakuen.com/course.php?prc=detail&f_school_id=1&sid=19222&f_search_kind_id=&cmd=search

こちらの作品のラインアップはこんな感じ。

ビーズを通して編むサマーヤーンのバッグ、立体的なリボンのサマーニット、透かし編みのショール

こんな講座があったら私も通いたい!と思うような内容を考えてお待ちしています。カラフルで楽しい、面白いテクニックや簡単だけどかわいい作品たち、そして何と言ってもクラスにいらしてくださってる皆さまがあたたかい。ぜひぜひ〜。♡

明日は春の陽気だとか。新しい春のプランを立てるのも楽しそうですね!

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for the world. ♡

PS.

ヴォーグ学園の方からお知らせが届きました。

私のSNSをご覧いただいてお申し込みいただけると下のような割引制度があるそうです。ぜひご活用ください。(新規の方だけで継続の方には適用されませんのでご注意くださいね)

 

「春の講師紹介特別キャンペーン」

紹介者がお申込みの時には必ず「講師SNSを見た」、「〇〇先生の紹介です」と伝えてくださるように告知・宣伝をしてください。

<特典>4月期講座の受講料3,000円値引き

<期間>21日〜331

<対象講座>ヴォーグ学園の定期講座(1dayレッスンは対象外)

<対象者>ヴォーグ学園の講座を初めて受講される方(継続等は対象外)

<注意事項>学園の他のキャンペーンとの併用は不可となりますのでご了承ください。

 

皆さま、是非是非〜!

 

 

| | コメント (0)

« 2023年1月 | トップページ | 2023年3月 »