« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »

2023年4月

雨の日に

今日は4月最後の日曜日。そしてGWの真っ只中だというのに予報通り昨日の夜から雨... .

Img_04301

こんな大雨の日には森の動物たちはどこにいるのでしょう。いつもは夜明けとともにさえずり始める小鳥たちもきっと木のうろで羽を休め、鹿たちも大きな木の下で足をたたんで眠っているのかもしれません。Zowieと窓の外を眺めながらそんな話をしていました。標高1,400mの気候に合うようにと植木屋さんに植えてもらった桜たちが咲いています。東京の桜とは違う山桜です。

Img_04302

近くで見ようと外に出ると山の強い光でよく見えないのに、少し離れると小さな花の様子がよくわかります。まるで金平糖のようなかわいらしい花。幹や枝の暗い茶色が淡い桜色を引き立て、芽吹き始めた周りの木々のフレッシュな緑と相まって美しい。: )

そして唐松の枝から垂れ下がった桛をみながら思わずクスッと笑ってしまいました。和名はサルオガセ だけれど、英名はOld man's beard,またはユピテル(ゼウス)の髭!確かに髭みたいにも見えるけれどね〜。Haー,haー!!

Img_04303

今読んでるのはこの2冊。大型の本はDavid Hockneyが中世の画家たちが「目で見て描く」のではなく様々な器具を使いながら描いていたのではないか?と考えた仮説を立証するために色々な絵を用いて解説したもの。今まで全く知らなかったことに興味津々でワクワク。: )

世界初の人工雪制作や雪の結晶の研究で知られる中谷宇吉郎の本は福岡ハカセが編集したもの。本を開くと飛び込んでくるのは「雪の話」その中に「スキーと雪の記事がこの数年来急に増してきた」とあり、「誰かが言われたように氷雪を思慕するというような心情が吾々のどこかに秘められていて、その一つの現れと見られる現象かもしれない」。ここまではふむふむ。「もっとも日本人が脂肪質をたくさん食べ、毛織物を一般に用いるようになったためかとも考えられる」。んんん?何年の話?はい、昭和10年の2月に書かれたものでした。あぁ、愉快、愉快。

仕事を山のように車に積んで移動して、結局連休と言っても場所を移動しての仕事の毎日になりそうだけれど、想像力を広げられそうな本たちや窓の外の様子にやはり東京とは違う時間が流れます。

さぁ、頑張ろうっと!

Secret Knowledge 秘密の知識 デイヴィッド・ホックニー 青幻社

科学以前の心 中谷宇吉郎 福岡伸一(編) 河出文庫

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for the world. ♡

| | コメント (0)

Matisse展の前に

いよいよ今日から楽しみにしていたアンリ・マティス展が始まりましたね。

その前にマティス展のディレクションをしたパリのポンピドゥセンターの学芸員の方と作家の朝吹真理子さんの対談を聞きに日仏会館へ行ってきました。: )

Img_04271_20230427182501

始まる前に友人と神楽坂下のスターバックスで待ち合わせをしたけれど、この日は誰もが「寒い寒い」と胸の前を掻きあわせるような冷たい風がビュービューと吹いていたので暖かいスタバは満席。。。ではお向かいのCanal Cafeへ、と行ったのは良いけれど寒くてぶるぶる。普段は大人気のこのカフェもこの日は閑散としていました。*_*

Img_04272_20230427182501

同時通訳を聞きながらオレリーさんのマティスの作品についての解説は、少し聞き取りずらかったけれどとても興味深いものでした。子どもの頃から私はあの明るい色やシンプルな線が大好き!南仏のマティスの家やマティスが作った教会まで見に行ったけれど、初期の作品については余りみたことがないことに気づきました。

そして朝吹さんも「特に惹かれる」と仰っていた「夢」。

042741935

042731940

朝吹さんが例に出していらしたのは1940年のものだったけれど、私は1935年の「夢」が好きでポスターを部屋に飾っています。これらの絵が描かれた頃は第2次世界大戦の影響が大きい頃。この夢見る女性の絵を描くことでフランスに侵攻してきたヒットラーに異議を訴えていた、というお話が印象的でした。ただシンプルに「この絵好き!」とみるのも良いけれど、その奥にあるストーリーを知ることも大切と思いました。

いつ行こうかな〜。楽しみ!

マティス展 ~2023.8.20 東京都美術館

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for the world. ♡

| | コメント (0)

編む毎日

今日は朝から気温が上がらずぶるぶる。*_*

Img_04241_20230424100801

いくら寒いからってそんなにくっつかなくてもいいでしょ?と思うけれど、やっぱり一緒にいると暖かいよね。: )

Img_04242_20230424100801

先週の土曜日はヴォーグ学園 東京校の4月のレッスンでした。4月はウッドビーズを通した糸を編み込みながらバッグを作ります。ウッドビーズを編み込む練習のための編み地をせっせと編み、こんなカラフルな編み地が勢揃い!色違いの編み地の前で、あぁ、この色も素敵、あの色も良いなぁ、と皆さまニコニコ。: ) 夏糸なので糸の引き方がポイントだけれど、どの編み地も良い感じで私もワクワクした時間でした。皆さまありがとうgぞ会いました。♡ 今週の金曜日には新しいメンバーをお迎えしてのクラスがあります。楽しみ〜!

Img_04243_20230424100801

そして私も毎日せっせと手を動かして秋に向かってのプロジェクトの小物を作っています。ウェアーは難しそうで...とおっしゃる方にも「作ってみようかな」と思っていただけるようなものもいろいろ製作中。今日はミニ額絵をいくつか作る予定です。額に入れて引き立つようにウェアーの編み地をアレンジする、と言うことも私には勉強。何度も編み図を書き直して額縁をあててみる、ということを繰り返しながらの作業です。

気温が上がったり下がったり、体調管理が難しいこの頃。どうぞ皆さま気をつけてお過ごしくださいませね。

Stay Strong & Stay Safe.

Prayers for the world. ♡

| | コメント (0)

時は巡り...

今日は朝から気温がぐんぐんと上がり夏日になったところもあったとか。

Img_0420111

庭では花たちが「お天気良くて暖かいからお庭のことをしてね」と誘うけれど、締め切りまで1ヶ月を切った今、頭の中は他のことでいっぱい。*_*

今日も朝からせっせと手を動かしニットのブローチを3つ作りました。大きいのやら楕円形のもの、そして使いやすいサイズも!母の時代は日常的にいろいろなブローチを胸に留めていたように思うけれど、この頃あまり見かけなくなったかも。。。この秋には余った毛糸でできる暖かな雰囲気のブローチを提案できそうです。どうぞお楽しみに〜!

Img_042012

この頃窓を開けると賑やかな小鳥たちの歌声が聞こえてくるようになりました。空気が暖かくなって鳥たちも嬉しくて囀っているのね。: ) 今日は朝からウグイスがホーホケキョ、ケキョ、ケキョと鳴いていました。姿を見たくて窓の外を探すけれど鶯色の小鳥は本当に隠れん坊が上手。声の聞こえる方を見ても見つからない。春告鳥と言うだけあって今の時期は大忙しね!

Img_042013

そして今日は懐かしーいこの写真を久しぶりに眺めていました。1998年の私の本「ねことクッキーとセーターと」(日本ヴォーグ社刊)の中の1枚です。この女の子は今はワシントンバレエに所属している友人のお嬢ちゃま。この夏一緒に仕事ができることになりそうでワクワク!

そのためにも毎日コツコツと頑張らなくちゃ。今週はヴォーグ学園 東京校の講座もあるし、いろいろ楽しみが待っています。Yeah!

気温の差が激しいので体調に気をつけて過ごしましょ。

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for the world. ♡

| | コメント (0)

桜前線北上中

東京では八重桜のシーズンももうそろそろ終わりだけれど、桜前線は現在長野県を北上中。

Img_0417111

山荘辺りではようやく桜が満開になり、「わぁ〜、これからね!」と言うところだったけれど帰京してきました。 *_*

土曜日は一日中雨が降ったけれど昨日はよく晴れたので庭仕事、外回りのお掃除、洗濯などなど大忙しな上、家族のこともいろいろ。ひとりずつの人間に様々な役割があるのねー、と思いながらよく働いた週末でした。

Img_041712

これは山荘の庭に遊びにきている、いえいえ、食事に来ている鹿たち。10匹のファミリーがこうして毎日やってくるのも楽しみ。ただ、私も机に向かってぎゅーっと仕事をしているし、鹿たちは静かにもぐもぐ。気が付かないことも多く、「さぁ、コーヒーブレイクにしましょ」と机を離れたときに「来てたの?」と言う感じです。こうして家の中から見ている分にはお互いにのんびりなのですけれど、お散歩の途中に至近距離で出会うとちょっと緊張。人間の存在に慣れているとはいえ野生動物ですものね。ドキドキ!: )

Img_041713

毎日毎日何時間も手を動かして作っているものがたくさんあるのにまだお見せすることができないのがもどかしい。これはショールの縁の試し編みにアイロンをかけたところ。こんなふうに方眼の入ったアイロンシートを使うと便利です。

連休前まで大事な打ち合わせがいくつかあったり、ヴォーグ学園東京校の4月期の講座が始まったりと東京での仕事がいそがしいけれど、それも良い刺激です。夏にLondonで観たいバレエの公演があって...行きたいなぁ、でも仕事が...と悩み中。ピカピカの人参を前にぶら下げられるかしら、これからしばらく悩みそう!

さぁ、今週も楽しく元気に頑張りましょ。♡

Stay Strong & Stay Safe.

Prayers for the world.♡

| | コメント (0)

山での生活

山のお天気は変わりやすくて、さっきまで濃霧注意報が出そうなくらいだったのに夕方になったら晴れてきました。空気もしっとり良い気持ち。: )

Img_041211

霧が深い間はコピーも取りに出られない、郵便局にも行けない...とひたすら机の前で編み図の整理に集中すること数時間。時々目をあげて部屋のいろいろなところにいけた花を眺めていました。これは生産者の直売所で手に入れたラナンキュラスの花束。なんてキレイなんでしょう。微妙に違う色の花たちを眺めながらうっとりね。♡

Img_041213

時々頭を休めたくなると手に取るのが細いウールの糸と細いモヘアを2本どりにしているこのニット。ハプサルレースなのでパターンを覚えてしまえばスイスイ進むのが楽しくてついつい編みたくなってしまいます。でもね...山のように整理しなくてはいけない編み図を持ってきてるのでしっかりそっちをやらなくちゃ〜!頑張れ、Hiroko !!

Img_041212

そんな時猫たちはどうしているかと言うと...Ha~, ha~! ねこは寝子と言うけれど本当ね。私が彼らの近くで静かに何かをしているのが安心らしく毎日とてもhappyそうです。

さて、今日のお夕飯は何を作りましょ。先日友人が京都のお土産に美味しそうなサルシッチャを持ってきてくれたからグリルしてみようかな。「酸っぱいサラダと合いますよ」って言ってたからよく冷やしたグリーンサラダに八朔をむいて入れたらどうかしら。楽しみ!

週の半ば、元気に過ごしましょ。: )

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for the world.♡

| | コメント (0)

春の山で

今年は山も春が早い、ということだったけれど週末は寒冷前線が上空を通るとのことで雪の予報。ぐっと気温は下がったけれど雪は降らずほっ。

Img_041032

バラクラへ球根たちの様子を見に行ったら、ヒヤシンスはまだまだだったけれどひんやりとした空気の中かわいい小さな花たちが咲き始めていました。どんどん花が咲き始めてどこを見ても花盛りなのも美しいけれど、このひっそりとした感じもたまらない。: )

Img_041033

農協のスーパーでは地元の農家さんが育てた花を気軽に手に入れることができるので、この日もひと抱え分の水仙を買って帰り、家のいろいろなところにいけました。鹿たちが遊びに来るので家の庭には一切手をつけないでいるけれど、こうして季節の花を気軽に楽しむことができるのも私の山の暮らしの楽しみです。 そしてまだまだ寒いのでティコージィも必需品。ゆっくり流れる時間。。。: )

 

Img_041031

猫たちも一緒に移動してきたけれど、3匹のうち薪ストーブ好きなのはZowie. いつもこうして特等席でぬくぬく。久しぶりに薪を炊いたら煙りモクモクでどうしようかと思ったけれど、すぐにストーブも私もカンを取り戻し良い感じに部屋が暖まっています。あとは薪割り...。これ、今年の課題です。Ha~, ha~!!

山のように仕事を積んできたのでこの数日は缶詰になる予定です。缶詰になっていても窓から雲が過ぎゆくのを眺めたり、太陽が西へと移動するのを部屋への光の入り方で感じたり、夕方近くになると急に部屋の温度が下がったり、いろいろなことを感じながら過ごしています。ようやく咲き始めた桜を見に出たいけれど、籠もって集中して仕事がんばろうっと!

Stay Safe &Stay Strong.

Prayers for the world. ♡

| | コメント (0)

横浜の春

東京のソメイヨシノはすっかり葉桜になり、もうすぐ八重桜の季節。

そんな中、昨日はヴォーグ学園横浜校での講座&1 dayレッスンでした。

東横線が新横浜駅方面へ繋がったので、行き先をしっかりチェックして電車に乗り込み、いつも通りに日本大通り駅で降りたら花〜!が視界いっぱいに入ってびっくり!

040711

日本大通りあたりと横浜スタジアムのある横浜公園に3万球の球根が植えられていて、正にチューリップが満開〜!クリスマスローズや花韮や様々な花と混じり合いながら絶妙な色のハーモニーを醸し出していて思わず足が止まりました。横浜市、Good job!: )

Img_040721 Img_-040723

昨日は大人気の大きな毛糸玉のアップリケをしたプロジェクトバッグを皆さまと作りました。それぞれの内容は難しくはないのですけれど、工程がたくさん!手芸好きな方々と過ごす時間は本当にHappy.♡ 皆さまご参加ありがとうございました。5月はキッチュなパンチニードルのポーチ、6月はかぎ針編みのネックレス、そしてそのあとはリボンリーや棒針編みのバッグなど盛り沢山な内容の講座です。お時間が合う方は是非是非!

さて、気持ちを切り替えて秋への仕事に集中しなくっちゃ。その前に筍を湯がいて...筍は時間との勝負ですものね。Ha-, ha-!

Have a lovely weekend~!: )

Stay Safe & Stay Strong.

Prayer for the world.♡

 

| | コメント (0)

始まり始まり

今日は4月最初の月曜日、いろいろなことの始まる日です。なんだか清々しい朝。: )

Img_04031_20230403084301

どんどん季節は進み、東京はもう葉桜になり始めました。お山の方からも「今年は暖かくて雪はもう溶けましたよ〜」と連絡があり、こちらもシーズンが始まりそうです。ワクワク!

Img_04032_20230403084301

これは先月の作品を「できましたぁ」と持ってきてくださった生徒さんたちのリボンリーのミニバスケット(ピンクッションです)。かわいい!小さな花の木香バラとサイズ感がぴったりで良い感じ。♡ 

インスタグラムを見た友人が「生徒さんたち素晴らしい」とコメントしてくれたけれど、そうなんです、どのクラスも皆さま丁寧で上手。私がレッスンの仕事が好きなのは、こうして私の考えたことを実際に皆さまが作った(&編んだ)作品を見られること、そしてニコニコ笑顔に出会えること!感謝。: )

Img_04033_20230403084301

「今日はみんなが張り切っていろいろなことを始める日、ほらエンジンスタートさせて!」と目の前の宇野亜喜良の少女がギロッと一瞥。さぁ、頑張りましょ。

教授 R.I.P.

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for the world.♡

| | コメント (0)

« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »