« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月

忙しい週末

10月は本が出版されたこともあって怒涛の毎日です。

先週も火、金、土、日曜日とレギュラークラスと講習会がありました。皆さまご参加ありがとうございました。♡

Img_10301

これは土曜日のヴォーグ学園 東京校のクラスの皆さま。見本のベージュの他にもピンクやパープル、バーガンディなどいろいろな地色でスタート。もうすでに出来上がりが楽しみで仕方ない私です。お稽古の醍醐味はこうして「あぁ、あの色あの方に似合いそう!」「私も今度あの色にトライしてみようかな」と楽しい発見がたくさんあるところです。:)

Img_10302

そして日曜日には日本ヴォーグ社本社でのKeitoのワークショップPATTERNSの日曜日クラスへ!3年ぶりのお顔も並んだりと賑やかで楽しい時間でした。去年の三角パッチワークショールを持ってきてくださった皆さまの作品をパチリ。縁あみの色が違うことで雰囲気が変わることが楽しくて私ももう1枚編みたくなりました。:)

Img_10304 Img_10303

そして午前中は「フラワーニッティング」に掲載されている三角ストールの小さなバラから編み始めました。たった8目からのスタートして、ガーターの縁あみを編みながら小さなバラの編み込みと増し目、軌道に乗るまで少し大変だけれどコツを掴んでからはスイスイとかわいいバラがたくさん編み込まれてゆきました。

午後はパッチワークバッグのクラス。13枚の編み地から1回目は6枚を編みます。まずはスモッキングから。ちょっと難しそうだけれど、実はとっても簡単なスモッキング。皆さまスイスイ!そして棒針で編む玉編みの練習もしました。

普段のウェアーではあまり使うことのない技法たち、「フラワーニッティング」にカラー写真でプロセスをご紹介しています。ぜひ本を参考にして編んでみてくださいね。: )

さぁ、今週も横浜校のクラス、お稽古クラス、週明けにはまたKeitoへ〜。

秋になって美味しそうな食材もたくさん!元気をつけてがんばりましょ。: )

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for the world. ♡

 

 

| | コメント (0)

キノコ!

「フラワーニッティング」のP.17のキノコの図案に誤りがありました。

Img_kinoko

キノコのかさ部分が1段ではなく2段、キノコの間は3段ではなく1段になります。

グラフィック社のHPの下の方にお詫びと訂正があり、そこを見ていただくと正しい編み図をダウンロードできるようになっています。

https://www.graphicsha.co.jp/correction_detail.html?p=52443

あぁ、あんなに何度も何度も紙に穴が開くんじゃないかと思うほど確認したのに....とちょっと自分にがっかり。*_*

訂正、どうぞよろしくお願い致します。

伊吹広子

| | コメント (0)

せっせと

いろいろせっせと仕事や何やらしているつもりなのに前回のブログから少し間が開いてしまっていました。おぉ。

Img_10251

先週は山のほうに用事があり東京を離れていました。私は単純に場所を移動して仕事をしているけれど、ねこたちはこの通り。

陽の当たる大きな窓辺でのーんびり。本当に気持ちよさそうです。: ) 外敵もなくお腹も満たされていて安心しきっている姿に私も良かったなぁ、とゆるゆる。。。

Img_10252

ウール刺繍のポーチはあとは中の仕上げだけになったので次の作品を考え始めました。本の中のバターカップのパターンを使ったティコージー。本の中に掲載されているティーコージーのパターンとはゲージが少し違うので編み図を少し書き変えました。編み図と真剣に向き合う私のそばで「仕事の邪魔をしてるつもりはなくて、もしもちょっと手を休めることができたら背中を撫でてもらえたらうれしいんですけれど...」と控えてるルカ。Ha~, ha~!! かわいい。: )

Img_10253

そして東京へ戻り半年前から楽しみにしていた太陽劇団の「金夢島」を観に行ってきました。私の好きな演目のベスト5に入る衝撃的な「堤防の上の鼓手」から22年、能からヒントを得て作られた3時間以上の舞台にはぎっしりと能へのオマージュ、現代社会へのシニカルな目線などが詰まっていました。太陽劇団の 東京公演は26日まで、そしてその後は京都のロームシアターへ。

昨日はヴォーグ学園 東京校ですずらんの2wayショールの2回目のクラスでした。皆さまご参加ありがとうございました。その様子は次回に。: )

さぁ、今週は大忙しの毎日。美味しい秋ですもの、栄養つけてよく休んで頑張って働きましょ。Yeah~!!

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for the world. ♡

 

| | コメント (0)

秋深まる日々

天気予報では「今日は夏日になるかも」「日中は半袖でも」などと伝えていたけれど、山の家では長袖+セーターでは寒くて首回りに巻きものが欲しい感じ。

Img_101912

まだ山々に雪は積もっていないけれど今週末は雪の予報です。ぶるっ! 久しぶりに白樺湖を越えて霧ヶ峰のころぼっくるヒュッテにホットレモンを飲みに行ったけれど臨時休業でがっかり。でも紅葉が始まった山々の中を抜けてのドライブは光と色が美しくて楽しかった〜!: )

Img_101911

夕方になって冷えて来たので薪ストーブを焚き、地元の植木屋さんの自家製蜂蜜をたっぷり入れたホットレモンを片手に窓辺で猫たちと暮れてゆくのを眺めました。山の家では朝と夕方に本を読む時間を作るようにしています。今読んでいるのはデイヴィッド・ホックニーとマーティン・ゲイフォードの共著「絵画の歴史」[A STORY OFF PICTURES](青幻社刊)。洞窟絵画からiPadまで、という副題の通り人間は何を、どうして、どんなふうに描いて来たかを豊富に盛り込まれた絵で説明しながらふたりで話し合っている楽しい本です。: )

Img_101913

そしてもちろん仕事もね!もう少しで刺繍が終わるので、次はティコージーを編もうかな。新刊の「フラワーニッティング」(グラフィック社)のパターンはこんなふうに刺繍にも応用できるので是非ご活用くださいね。しかもお家にある残り毛糸を使えるところも良いアイディアでしょ!

さぁ、これからLucaと山を下って背中の湿疹を地元の獣医さんに診ていただかなくちゃ。狭い隙間にもどこへでも入っていく興味津々のちび猫(昔は!)のLuca.山の虫にでも噛まれたのかな。*_*

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for the world. ♡ 

| | コメント (0)

横浜校にて

昨日はヴォーグ学園横浜校でスズランの2wayショールの1 day レッスンでした。

Img_010151

箱詰めで届いている作品をボディに着せたり机の上に並べたりしなくちゃ、と早めに横浜校に着きお教室のドアを開けたら、ジャーン!スタッフの方がすっかりこんなふうに展示してくださっていました。うわぁ〜ん、感謝!ありがとうございます。

他のお教室では様々な資格取得の講座が行われていて、その生徒さんたちにも「是非是非」と展示を見ていただきました。編み込みを簡単にする方法や私ならではのミックス技法に皆さま興味津々!あみものに興味がある方たちとのお話は私も力が入ります。: )

Img_010154

そして21枚のスズランのスワッチが編み上がり、皆さまそれぞれのペースで本体をスタート。Yeah!! 難しそうな模様ですけれど少しずつ慣れてゆくので大丈夫。透かし模様の葉っぱの葉脈がずれないようにすること、2目1度、3目1度などの場所、1模様ごとの目数を確認しながら編むことが大切なポイントです。: )

Img_010152

生徒さんが以前にワークショップの中で編んだベストを着て来てくださったので新刊「フラワーニッティング」の作品のポピーのブローチをつけていただきました。ニットにニットのブローチ、かわいい!なんだか立体の編み込み模様みたいで良い感じ。やっぱりニットの小物もかわいいなぁ、とニコニコでした。少しの糸でできるので是非作ってみてくださいね!♡

Img_010153

そしてこれは横浜校で開催させていただいている手芸クラスで作った作品のウサギやアップリケのバッグ。こうして日常の中で使ってくださっていることがうれしい。とても励みになります。: ) 

さぁ、今日はKeitoへ!久しぶりのPATTERNS、そしてKeitoが日本ヴォーグ社本社へ移ってからの初めての講習会です。楽しみ!

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for the world. ♡

| | コメント (0)

いよいよ!

10月の10日になり新刊「フラワーニッティング」が皆さまのお手元に届く頃になりました。そしてそれに合わせてすずらんの2wayショールの1dayレッスンも始まりましたよ〜!

Img_10111_20231011065901

こんなふうにレッスンの作品や本に掲載された作品もボディに着せられて勢揃い。3作品ともに長方形の編み地を組み合わせてウェアーにしたもの。手前はレッスンの作品のすずらんの2way ショールはストールのようにもボタンを留めて袖のようにして着ても良し、奥のデイジーの刺繍がかわいい作品は長方形3枚、そして真ん中のバターカップのカーディガンは3枚に袖2枚を加えたものです。アームホールや袖山のカーブがないので編みやすいのも楽しいところです。:)

Img_10114

そして100枚のスワッチ !!! 小物たちも勢揃い。掲載作品の編み地の裏側ってなかなか目にすることがないけれど、今回はヴォーグ学園各校での講座の際に実際に手にとってご覧いただくことができます。

コースターやブローチ、ピンクッションなどの小物も、大きなものは難しそうだからまずは小物からスタートしましょ & 余った毛糸の楽しい活用法としてのアイディアです。ちょっと何位か作りたい、という時に是非どうぞ。 :)

Img_10112_20231011065901

レッスン風景。いつに泣く真剣な面持ちの皆さま。♡ 昨日の様子はヴォーグ学園 東京校のインスタグラムにも詳しく載せていただいています。ご覧になってみてくださいね。@voguegakuen_tokyo 

Img_10113_20231011065901

午前中のうちにスイスイとゲージ用の編み地が完成し、午後からは縁編みのついたショール本体を編み始めました。きっと今頃はスズラン1模様分くらい進んだ頃かしら?出来上がるのが今からとっても楽しみです。皆さまご参加ありがとうございました。♡

今週末には同じ内容の講座を横浜校で、そして翌日はKeitoでパッチワークバッグとショールの月曜日クラス、そして24日には東京校で2回目のスズラン、そしてKeitoで日曜日クラス、11月になると名古屋校、心斎橋校、そして広島へ〜!今年の冬は各地でこのスズランの2wayショールを纏った姿がちらほら!わぁ、そう思うだけで胸がいっぱいです!Yeah!!

24日の東京校、名古屋、心斎橋、広島、Keitoのパッチワークショールクラス、それぞれ若干お席があります。「ちょっと編んでみたいな」と思ったら是非是非!楽しみにお待ちしています。: )

 

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for the world.  ♡

| | コメント (0)

秋めいて

10月なって急に朝晩は気温が下がり慌てて長袖を着たり羽布団をかけたりしています。ぶるぶる。

横浜の日本大通りの辺りも少しずつイチョウが色づき始めました。

ここはヴォーグ学園横浜校のレッスンがある朝には少し早く家を出てコーヒーを飲みに立ち寄るGooz.

Img_100613

横浜スタジアムの前から大桟橋までを繋ぐ日本大通りはR.H.ブラントンの設計により明治3年頃に完成した日本で初めての西洋式街路。神奈川県庁や横浜開港資料館、横浜地方裁判所、三井物産横浜ビル、旧関東財務局など、 重厚な歴史的建造物が立ち並び、私が好きな上海のフランス租界を彷彿させます。そんな通りに面したこのGooz, どうやらコンビニ系のお店のようなのですけれどコーヒーをカスタマイズできたりしてちょっと楽しい。

Img_100612

コーヒー片手にテラス席に座って「あぁ、今日もいいお天気!」と一息ついていると何やら気持ちの良い音が聞こえてきました。日本ってどこへ行っても音に溢れていて辟易とする時もあるけれど、この音はどこから?と音の聞こえてくる方を眺めるとBOSEのスピーカーが!え〜?コンビニ系のお店で朝からJAZZをBOSEのスピーカーで流してるの ???とびっくり。でも、そこは横浜だから、歴史ある日本大通りだから、なのかも。: )

Img_100611

10月のレッスンはパンチニードルペンの作品だったのですけれど、写真を撮り忘れてしまいました。*_* 8&9月の2ヶ月をかけて作ったイチゴのバッグが勢揃い。かわいい!

黒、ネイビー、ロイヤルブルー、グレー、そして手編みなので同じ編み図でもサイズもいろいろ。これは新刊の「フラワーニッティング」にも掲載されているUP & DOWN ストロベリーというパターンなのですけれど、編み込み+刺繍なので初心者の方にもオススメですよ〜。皆さま是非是非!

さぁ、いよいよ来週からamazonなどのサイトでで予約してくださった方々のもとに本が届き始め、出版記念の1 dayの講座も始まります。1回目の講座を開いてくださるヴォーグ学園東京校にも材料や作品が待機中。楽しみ!皆様よろしくお願い致します。♡

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for the world.♡

| | コメント (0)

HIROSHIMA~!

お待たせ致しました〜!すずらんの2WAYショールの広島での講習会のお知らせです。Yeah~!!

1002jpeg



すずらんの2wayショール
伊吹広子の「フラワーニッティング」出版記念1dayレッスン

憧れのハプサルレースのような透かし編みと玉編みで作り出すスズランが全面に広がる大きなショールを編みましょう。細いモヘアと中細糸を2本どりにしているので編み地はふんわり暖かくシェットランドレースのエッジングがステキなアクセントになっています。

小さな貝ボタンで両端を袖口のように留め、前側のレースのエッジングを襟のように折り返すと「着る」ショールになり 2 Wayで楽しむことができます。
今回は1日たっぷりの講習会なので、午前中はスズランの編み方を習得して、午後はシェットランドレースのエッジングも編みながら実際のショールを編み始めます。玉編みはコロンとかわいく丸まるように工夫した伊吹広子先生オリジナルの玉編みです。実用的でかわいい、毎日手放せないショールをぜひご一緒に!
講座の日は、本に掲載された作品の数々も実際に見ていただけるようにご用意する予定です。

※棒針編みの基礎がわかる方対象

 

開催日 2023年 12月4日(月)

時間 10:30-15:30 (途中ランチ休憩あり)

   (受付は10時15分~)

会場 Puppy 広島店

        広島市中区上八丁堀8-16 

        Tel: 082-221-1002

講習費 ¥17,600 (税込)参加費、教材費(必要量の毛糸とボタン付き, 色はサンプル色のみ)含む

定員 12名 (最低開講人数 6名  締め切り時に人数に達しない場合講座は中止となります)

*ご参加の方にはすずらんのハンドウォーマーの編み図をプレゼント

11月末に催行の有無と振り込みについてのご連絡をいたします。

 

お申し込み締め切り日: 11月25日(土)

お申し込みは伊吹広子のInstagramのアカウントへ、フルネーム、連絡のつくお電話番号、メールアドレスをご記載の上、ダイレクトメッセージでお願いします。複数人数でお申し込みの場合は代表者以外のフルネーム、連絡先もご記載ください。

 

*キャンセルについて

お申し込み後 11月25日(土)まで可、その後はキャンセル不可になります。ご了承ください。11月25日を過ぎた後のキャンセルについては以下のようになります。

参加費を全額お支払頂き、ご入金を確認後作り方と材料をお送りします。(送料はお申し込みの方負担になります)

 

当日は三根寛子さんのハプサル現地を訪問した際の写真を交えたミニトークもあります。

どうぞお楽しみに!

 

講師プロフィール

伊吹広子

ニットデザイナー・手芸家

14歳からロンドンに滞在。帰国後手編み指導員となり、’89年から手編み専門誌、NHK手芸番組、テキスト、雑誌などで活躍。その繊細なテクニックと独創的な色使いに定評がある。現在はヴォーグ学園 東京校、横浜校、手編み専門店Keito、アトリエにて講座を持つ。著書多数。

Instagram: hirokoibuki

Blog: 伊吹広子のうれしい毎日

 

三根寛子

編み図編集・校正者、ライター

小学生の頃から編み物を始める。大学卒業後日本ヴォーグ社で書籍・雑誌の編集、通販カタログの編集とバイヤー、直営店舗「Keito」のマネージメントとバイヤーを担当。2017年に退社後、日英編み図のテクニカル編集、翻訳者として活動中。

Instagram :knitstudio_kasitoo

 

初めての広島での講習会、皆さまどうぞよろしくお願い致します。♡

そしてヴォーグ学園 横浜校 10月15 (日), 東京校 10月24日(火), 名古屋校 11月30日(木), 心斎橋校 12月1日(金)も思う仕込み受け付け中です。: )

 

講習会の時にはなるべくたくさん本に掲載されている作品をお持ちする予定です。編み込みの編み地って裏面に秘密がいっぱい!是非手にとってご覧くださいね!

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for the world. ♡

 

| | コメント (0)

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »