« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月

春の京都で

もう直ぐ3月だというのに今日はなんて寒いんでしょう!

家の近くなのに「あ、今日も並んでる、また今度にしましょ」と諦めて帰ってきてしまうオーボンヴュータン。

今日は届けるところがあるので朝一番に並んで買ってきました。: )

Img_022511

自宅用には大好きなウィークエンドを。ほんのりと温かくて「わぁ、焼きたて〜!」とうれしくなりました。♡

そして京都での1dayの講座の開催が決まったのでもう1度お知らせです。

まだ先だから予定がわからないし...と迷っていらした方もぜひ〜!

*パッチワークバッグ 伊吹広子の1dayレッスン in 京都

022512

昨年10月に出版された「フラワーニッティング」(グラフィック社)に掲載されているパッチワークバッグを編みましょう。

かわいい13枚の編み地をとじ合わせて作るパッチワークバッグ。

1dayレッスンではその中でもちょっとしたコツが必要な4枚(写真左上)をご一緒に編むポイントレッスンになります。

 

スモッキングの花(スモッキングと刺繍)、ブドウ(玉編み)、ヤドリギ(裏目の地に表目の編み込み)、デイジー(縦糸渡しの編み込みと刺繍)など、小さな編み地にたくさんの技法が詰まっています。この4枚を編めばバッグに必要な他の編み地もご自分でもスイスイ編めるようになるはずです。

中袋は市販のトートバッグを使うため、ソーイングが苦手でも大丈夫。春の京都で皆さまぜひご一緒に手を動かしましょう!


※棒針編みの基礎がわかる方対象

開催日 2024年 3月15日(金)

時間 10:30-15:30 (途中ランチ休憩あり)

   (受付は10時15分~)

会場 京都 毎日新聞社ビル 7F

         京都市上京区河原町丸太町上ル

         河原町丸太町交差点より徒歩1分

  (毎日新聞社へのお問い合わせはお控えください)

 

講習費 ¥22,000 (税込)参加費、教材費(ジェイミソンズ スピンドリフト 18色 必要量の 糸セット、キャンバストートバッグ、キルト芯、持ち手1組)含む

定員 20名 (最低開講人数 6名  締め切り時に人数に達しない場合講座は中止となります)現在開催決定です。

3月7日頃に催行の有無と振り込みについてのご連絡をいたします。

 

当日の持ちもの:4号5本針(複数の編み地を編みかけの状態でレッスンを進行するため、4号の棒針が最低5本必要になります)、縄編み針(中細糸用)、かぎ針2/0号、3/0号、刺繍針(中細糸が通るもの)、「フラワーニッティング」(グラフィック社)

その他に必要なもの:輪針3号( 60cm), 裁縫道具など

 

お申し込み締め切り日: 3月6日(水)

お申し込みは伊吹広子のInstagramのアカウント hirokoibuki へ、フルネーム、連絡のつくお電話番号、メールアドレスをご記載の上、ダイレクトメッセージでお願いします。複数人数でお申し込みの場合は代表者以外のフルネーム、連絡先もご記載ください。またはメールで。hirokoibuki@mac.com

 

*キャンセルについて

お申し込み後 3月6日(水)まで可、その後はキャンセル不可になります。ご了承ください。3月6日を過ぎた後のキャンセルについては以下のようになります。

参加費を全額お支払頂き、ご入金を確認後作り方と材料をお送りします。(送料はお申し込みの方負担になります)

 

 

講師プロフィール

伊吹広子

ニットデザイナー・手芸家

14歳からロンドンに滞在。帰国後手編み指導員となり、’89年から手編み専門誌、NHK手芸番組、テキスト、雑誌などで活躍。その繊細なテクニックと独創的な色使いに定評がある。現在はヴォーグ学園 東京校、横浜校、手編み専門店Keito、アトリエにて講座を持つ。著書多数。近著「フラワーニッティング」(グラフィック社)

Instagram: hirokoibuki

今日は冷たい雨の1日だけれど、春の足音も聞こえてくる日も近くて寒くてもほんのりうれしい気持ち。

Stay Safe 6 Stay Strong.

Prayers fofr the world. ♡

 

 

 

| | コメント (0)

2月の Keito

春のような暖かい陽気の中、Keitoでのワークショップがありました。

ブラフーマ1玉で編む大きなかぎ針編みのショールはたった16目の鎖目を輪にして始め、少しずつ目を増やしてゆき出来上がりはすっぽりと体を包めるくらいの大きさになります。単純な鎖、細編み、長編みの数を変えたり長さを変えたりするだけで編み上がるところがかぎ針の面白さです。

Img_021912 Img_0219111

これは1日目のクラスの皆さま。見本色の方が多い中、レインボウカラーやオレンジ系の色もかわいく「2枚目があみたくなっちゃった!」という声がしきりでした。: )

Img_021913 Img_02194

そして2日目。少し編み進むだけで色が変わってゆく様子に皆さまワクワク!今回はかぎ針編みということもあったのか、初めてご参加の方も多く手を動かしながらいろいろなお話に花が咲いたのも楽しい時間でした。春のように暖かだったけれど風が強い中、皆さまご参加ありがとうございました。♡

Keitoでのワークショップは少しお休みになります。4月からはヴォーグ学園オンライン校での講座が始まります。こちらはかぎ針編みあり、棒針編み、刺繍、そしてリボンリーやパンチニードルなどいろいろな技法の手芸を楽しむクラスです。ライブ配信なのでリアルタイムでのご質問も出来ますし、アーカイブビデオを見ながらご自宅でご都合の良い時間に作り進むこともできます。ぜひぜひ!

 

https://www.voguegakuen.com/vge/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=7113884 

Img_021911

昨日の夕方家に戻った時も「おかえりなさい」と静かに私を迎えてくれた椿。そろそろ椿の季節も終わり。思わず覗き込みたくなるような精緻な花と艶々の葉っぱもまた来年ね。ありがとう。

さぁ、今週もいろいろ。頑張りましょ。: )

| | コメント (0)

Happy Valentine's Day

今日はヴァレンタインデイ。この頃義理チョコの話は聞かないから、チョコレート売り場が混んでいたのはきっとご自分へのご褒美チョコね。: )

来年に向かって大きな仕事が決まったので、この頃資料探しに何年も開けていなかった箱を開けたりしています。先日のピンクパンサーに続いて見つかったのはこんなもの。

Img_021412Img_021413

これは息子のために編んだサマーニット。マティスの切り紙をモチーフに30年以上も前に編んだものだけれど、「新作なの」と言っても良いほど私のテイストは変わっていないのにもびっくり!

マティスの切り絵に出会ったのがいつだったか忘れてしまったけれど、多分Londonの美術館で。日本人にも馴染み深い切り紙だったことでなんとなく自分でも試してみたい気持ちになったことを覚えています。

マティスが切り紙を始めたのは高齢になり体力的に絵を書くのが難しくなったことと同時に切り紙はその場ですぐに出来上がることが楽しくて切り紙のシリーズが生まれたと読んだことがあります。ふむふむ、創作意欲はず〜っと衰えなかったと言うことね、素晴らしい!

Img_021411

これはマティスが住んでいたニースの近くの村ヴァンスにあるロザリオ礼拝堂です。このステンドグラスの反対側には白いタイルの壁があり、そこにはマティスの壁画があります。車椅子に座ったまま描けるように長い棒をつけた筆を持ったマティスの有名な写真があるけれど、私もこの礼拝堂を訪れたときにそんなマティスの様子を思い出して深い感動に包まれました。♡(写真はマティス展のHPより)

そんなマティスの切り絵をテーマにしたマティス展が今日から国立新美術館で始まります。楽しみ!

https://matisse2024.jp

Happy Valentine’s Day to you and you and you!

Stay safe & Stay Strong.

Prayres for the world. ♡

 

| | コメント (0)

冬の日々に

東京の雪の日はいつもと違う日。

Img_020911

長靴を履いて庭に出てシャクシャク音を立てて雪の上を歩き回ったり、雪に埋もれた水仙を助け起こしたり、郵便屋さんや新聞配達の方が滑らないように道路から玄関までに積もった雪を掃いたりと大忙しでした。

そして夜は鱈ちりにと買っておいた鱈をやっぱりグラタンにしましょ、とジャガイモとタラのグラタンを作りました。外は深々と雪が降っていたけれどアチアチのグラタンとキリッと冷えたロゼワインにシンプルなグリーンサラダ、あぁ、美味しかった!: )

Img_020912 Img_020913

仕事の資料を探すために何年も開けていなかった箱を開けたら底にはこんなものが隠れていました。ん10年前の私が高校生だったころに編んだピンクパンサーのセーター。持っているセーターの形を大きな紙に書き写し、その上にピンクパンサーとグラフの線を書き込んで編み図にすると言う超原始的且つ理論的(?)な方法です。しかもタグはシルクスクリーンで作り内ポケットまでついてる意欲的な作品です。Ha-, ha-!!

こんなセーターを着てLondonの街を歩き回っていたのですもの、若さって楽しい!毎週末はポートベローマーケットへ行き、蚤の市用英語で(そう、イギリスは階級社会なので発音を変える必要があります)古着を値切って買いリメイクしたりしていました。カラフルで楽しい日々!

ポートベローの後はニッティングヒルにあるGealsでフィッシュ&チップスを食べたりKhansでインディアンカレーを食べたり...懐かしいなぁ!腹ごしらえをしたらそのまま少し南へ下がってBrompton Rd.にある大好きなV &Aへ。

久しぶりに開けた箱の中からポップで自由な日々の思い出が溢れ出した冬の日でした。♡

明日からは三連休の方も多いのかな。私は仕事&仕事&仕事になりそうです。楽しい日々に感謝です。: )

Stay Strong & Stay Safe.

Prayers for the world. ♡

 

| | コメント (0)

2月のレッスン

立春も過ぎたのに今日の夕方からは東京も積雪の予報です。ぶるぶる。

Img_02058

家の近くにあるお花屋さんはもう何十年も前からあって、そっくりな姉妹(多分)の方たちががキビキビと働いている気持ちがいいお店です。いろいろなオケージョンに合わせた切り花や鉢植えはもちろんのこと、季節の枝ものもあるのが良いなぁと思います。

先日「冬は椿ね」と小さな枝を持ち帰り、3つに分けていけました。あぁ、美しい。ちょうど今、虎屋さんでは椿餅の頃ね。食べたいな、買いに行かなくちゃ。: )

Img_02056 Img_02059 Img_02050

先週は横浜校やお稽古クラスがあったので、皆さまが「できましたぁ」と1月の作品のティコージィーとティマットを持ってきてくださいました。もう少しで出来上がり!の方たちもきっと今頃はご自分の作品をお家のティポットにかぶせて暖かなティタイムを過ごしていらっしゃるのではないかしら。: )日本ではお茶は注ぎきることが多いからティコージィーを使うことがあまりないかもしれないけれど、お友達をお迎えした時やひとりで集中して作業をする時にぴったり&便利なので是非一度作ってみてくださいね。: )

Img_02057

2月は毛糸を刺して作るハーフクロスのポーチです。難しそうなパターンも中心の位置を見つけ、上下左右の模様の位置が把握できれば後はサクサクと刺していくだけ。調子が出てくるとやめられなくなる面白さです。是非楽しんでくださいね〜!

さぁ、今日は月曜日。今週も予定がぎっしりです。寒いけれど春の日を心に描いて頑張りましょ。♡

Stay Safe & Stay Strong.

Prayers for the world. ♡

| | コメント (0)

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »